器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 28日

映画「凶悪」を見ました

みなさん、こんにちは。azamixxです。



映画「凶悪」を昨日見ました。
そうですね、まあまあって感想でございます。
e0342513_12491825.jpg



■あらすじ

凶悪な犯罪を繰り返したのち、逮捕→死刑判決となった須藤(ピエール瀧)が獄中で週刊誌の記者 藤井(山田孝之)に自分の余罪を話す。
それらの余罪は全て"先生"と呼ばれる加藤(リリーフランキー)が糸を引いており、その事実を記事にして加藤を追い詰めて欲しいと須藤は藤井へ依頼。
藤井は事件の裏を取るため取材を続けるが、事実がつながればつながるほど、次第に自分自身が狂気に染まっていくのである。



ということで私なりのポイントはこんな感じです。

・瀧さん、凶悪すぎ
・山田孝之が狂気に染まっていく背景とか理由がもう少しわかりやすいとよかった
・一番凶悪なのはだれか、、というオチがあるがちょっとだけ違和感(凶悪と憎しみのレイヤーが違うから)


金なんかに執着しちゃ人生終わりですね、全うに生きるのがよい。

しっかし、瀧さんのこういう実力派演技を見ていると、ほんとにこの人テクノやってる人なのかな、っていつも思うけど、
ライブを見るとゴリゴリのテクノボーイ(ほとんど踊っているだけですが)なんですよね。


[PR]

by azamixxblog | 2015-06-28 12:51


<< 映画「まほろ駅前狂騒曲」をみました      自分の小さな箱から抜け出す方法... >>


その他のジャンル