器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 22日

「リアル脱出ゲーム」は私の転職のきっかけ

みなさん、こんばんは。azamixxです。


最近巷でグイグイ有名になってきたリアル脱出ゲーム。
みなさんは参加されたことはありますか?


■リアル脱出ゲームとは・・・・
※以下 https://goo.gl/todM30 より引用
=============
一つの会場に集まった参加者達が協力し、様々なヒントを元に謎を解いてその場所から脱出するというもので、
インターネット上における「脱出ゲーム」のリアル(現実)版である。
==============


実は、2011年に初めてリアル脱出ゲームに参加したのですが、
その、洗練された完璧なエンターテイメントにこの上なく感動し、
それまで全く考えたことのなかった「転職」を決意するほど衝撃を受けました。
 ※なぜそう思ったかは後述

ちなみに参加した「リアル脱出ゲーム」はこちら

e0342513_01184438.gif
出典:http://ibarakinootoko.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-36d6.html

【ある使徒からの脱出】
リアル脱出ゲームとエヴァがコラボした講演でして、
なんと、富士急ハイランドを貸し切って、富士急全面を使って謎を解く、
という壮大なスケールのイベントでございます。



ここで私が感じたことは、

・期待を超える出来事が次々と起こり、感動が連発する(すべてが完璧なまでに作りこまれている)
・どんなに冷静でいようとしても、夢中になりすぎた結果、かなりの高確率でダッシュしちゃう
・知らない人になんか話しかけちゃう(変な意味じゃないですよ)
・めちゃくちゃ謎が難しい
・だけど解けなくてもなんかすがすがしい
・一つの目的を達成するために人々が集まると、異様な熱気が生まれる

といったところです。

特に一番最後の部分は強く印象に残っております。

エヴァの公演では1500人の参加者がいて、
富士急を駆けずり回り謎解きにチャレンジするのですが、
ほんの数%の人しか最後の正解に行きつきませんでした。

そして、制限時間が終了すると最後に全員が一つの場所に集まり、
ネタバレ(謎の解説)が行われるのですが、
そこでの集まった人々の熱気・興奮度合いが忘れられません。


とことん悔しがる大人、謎の巧妙さに感激する大人、
大人が大人とは思えない子供のようなリアクション自然と取ってしまう、そんな様子がみられました。
(当然私も同じようなリアクションを取ってしまいますが)

そして、もっとすごいのが、まったく面識のない1500人が集まっているのに、
一つの目的に向かって一緒の時間を過ごしたからなのか、
まるで運命共同体であるかのような一体感(仲間感)がそこにはあったのです。


「こんなにも人を熱く、感動させられる仕事があるのか!」と震えるような感動を今でも覚えています。

そんなことから、私自身も、自ら創造し人を感動させたい、
そう思って自分のそれまでの仕事に見切りをつけ、新しいチャレンジを始めたのが29歳の夏でした。


ということを思い出し、もっと思いっきり仕事せねばなあ、と改めて思うわけでございます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

[PR]

by azamixxblog | 2015-07-22 01:50


<< あいさつ運動は大人がもっとやる...      青春18きっぷの旅のススメ >>


その他のジャンル