器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 29日

人生はたった一度きりである。

みなさん、こんばんは。azamixxです。


このタイトルでブログを書いている人は1万人くらいいるんじゃないか、
っていうくらい、よくあるタイトルですね。

ただ、絶対に忘れてはいけないことで、
願わくば常に意識し続けられるとより一層、素敵な人生を送ることができる、
めちゃくちゃ重要なことです。

だから、私からもリマインドのためにこの記事を書かせていただきます。



この件は、ぜひシンプルに考えていただけると良いかと。


人生は一度きりです。


一度きりというのは、二度目がないということです。

二度目がないということは、一度目にやらないと二度とできないということです。

二度とできない、という事実に直面すると、後悔が生まれます。


後悔っていやですよね、だって取り返しがつかないから。

やらなかったことで生まれた後悔にあふれた人生と、
やれることをやって後悔の無い(少ない)人生と、
シンプルに考えたときにどちらの生き方が良いですか?

ちなみに私の経験上、後悔というのは大抵「やらなかったこと」ばかりです。
やったけど失敗したことって、笑い話のネタになったり、為になったなあと思ったり、
「やったこと」でずっと後悔することってことはほとんどないと思っています。


ただ、人生には当然いろいろなしがらみがあります、そして現実があります。

「そうはいっても、家庭もあるしな」
「そうはいっても、仕事を辞めるのもたいへんだしな」
「そうはいっても、いろいろ文句言われるしな」

そうやって、物事をあきらめてしまう大人がどれだけいるか。


だけどもう一度シンプルに考えていただきたいです。

人生は一度きりである。


例えば、海外旅行に行ったとき、
「せっかくだから」ブランド品のバックを買おう。
「せっかくだから」高級なレストランでご飯を食べよう。
とか、「せっかくだから」という理由をつけて、
普段は行わないであろう選択を行いますよね。

それは海外旅行に行く機会が人生においてきわめて少ないから、
「せっかくだから」と理由をつけるわけです。

では、なぜ一度しかない人生で、
「せっかくだから」夢にチャレンジし続けよう、
とならないのか。


人生は一度きりしかないという前提をしっかり念頭に置いて、
シンプルに考えることで、本当に自分で後悔をしない選択ができるようになると思います。


そんなことを考えていたら、たった一度の人生が、
とても愛おしいものになりました。

今日も、明日も、ずっと、全力でやりたいことをやっていきたい。
そう思う日々でございます。


■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

[PR]

by azamixxblog | 2015-07-29 01:46


<< ケミカルクッキングを見ると目の...      非日常体験ができる休み方を知っ... >>


その他のジャンル