器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 22日

【今、何かを頑張ってる人へ】bachoというバンドを心からオススメします

みなさん、おはようございます。azamixxです。


誰しも音楽を聴いて勇気づけられたり、何かの気づきを得られた経験はお持ちかと思います。
私も音楽から与えていただいたものは数知れず、
音楽は自分の人生におけるメンターのような存在です。


でも、本当に心に刺さる曲って意外と人によって感じ方が違うことが多いなってよく思います。

例えば、「この曲の歌詞が本当にいいんだよー」って友人に勧めても、
反応がイマイチだったって経験はありませんか?

これ、なんでかなーって考えたんですが、
大抵自分が良いって思う曲は、自分の実体験とリンクするとか共感するとか、
個人の要素に依存していることがものすごい多いと思うのです。

例えば、失恋したときに自分の失恋したシチュエーションと似ている歌を聴くと、
ものすごい共感して泣ける、とか。


だから、ある曲が自分に刺さったら、それはどこが自分とリンクしているんだろう、
と考えたりすると面白くなるものです。


と、前置きが長くなりましたが、先日トネリバージャムでみた「bacho」というバンドが、
とにかくかっこよくて素晴らしいバンドでした。

e0342513_08413055.jpg
出典:http://goo.gl/Ocy3X7

bachoはとにかくメッセージがまっすぐで強烈であり、
かつ、エモーショナルなギターサウンドがそれをさらに加速させる、
そんな曲です。(個人の感想です)

何かをめちゃくちゃ頑張っている人で、
しかも下記のようなシチュエーションの方にぜひ聞いて音楽です。

・とにかく頑張ってやっているけど結果が出ない人
・自分の環境に違和感を感じている人
・ひたすらやっているものの、本当にこれでいいんだろうかと疑問を感じている人
・今のままではだめだとわかっているけど、どうしたらいいか分からない、行動する決意が持てない
 など


また、bachoを聴くときは、ぜひ一人で、
歌詞カードを手に、「よし!聴くぞ!」って気合いを入れて聞いてみてください。
より一層メッセージが自分に入りやすくなります。


決意の歌/bacho
※歌詞と一緒にご覧ください

以下、歌詞を引用~~~~~~~~~~~~~
君に何ができるって、
結果論でしか語らない君に話しことはもう無い

今さらもう遅いかもしれない
悪い予感がするよ
結局いつか歌えなくなりそうで

久しぶりに会って笑えた事が誰かのDISだなんて
もうダメな気がして、この苛立ちさえも忘れてしまいそう

もっと怒りを、もっと明確に
もっと才能があれば僕や君で変えられるのかな

そして生活を、そして現実を
それなりの金と、多くの喜びと、少しの悲しみを

この世界のせいにして嘆いている僕は
いつまで経っても変わらないもんな
だから今、決意を

知らぬ間にできてる俺たちの連帯感は
その熱を失って馴れ合いみたいになるのかな
互いに言い訳をしながら

誰かの足を引っ張るよりも、俺も誰かの背中を押したい
そういう関係でいつまでも君と居たい

このままいつか終わるのは嫌だ
このままいつかやめてしまうのは嫌だ
目も合わないまま、曖昧な返事を繰り返して

みんなわかっている
このままじゃダメだって事を
久しぶりに会っても確かめ合おう
俺たちの決意を

この世界のせいにして嘆いているだけの僕は
いつになっても変わらないまま
だから今、決意を

俺たちの幸せはこんな物じゃない
もっと日々の中から溢れ出る、その結晶
~~~~~~~~~~~~~


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

[PR]

by azamixxblog | 2015-08-22 08:47 | 音楽


<< 映画『日本のいちばん長い日』を...      【短編ストーリー】盗まれたバッ... >>


その他のジャンル