器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 04日

思い込みを避けるには、ちょっとでも感じた違和感を放っておかないこと。

みなさん、こんにちは。azamixxです。


先日、仕事で大きなミスをしてしまったのですが、
それは「そういうもんだと思っていた」という【思い込み】から発生したものでした。

誰でも、思い込みで何かを失敗した経験はあると思います。
でも、この思い込みってすごく簡単に防げるんじゃないかってことに気づいた、
というお話です。


その方法は、何気なく過ごしている日常において、ふっと出てきた「違和感」を、
普段から放っておかないようにする癖をつけることです。


思い込みの失敗をしたときって、実はどこかのタイミングでそのことに対し、
「違和感」を感じていることが結構あると思います。

冒頭の私の失敗においても「あ、でもこれってこうじゃなくていいのかな?」って
実はちょっとだけ思っていたんです。
でも、「ま、みんなが特になにも言っていないし、前も同じようにやったから大丈夫」
って勝手に思い込みを効かせていたことに気づいたのです。

結果、その時点で確認しておけば良かったものの、それを怠ってしまったために、
大きな失敗につながってしまった分けです。


私の経験上、間違っているものは「むむむっ?」っていう違和感を感じているはずなのですが、
多くの人がそれを無視する、もしくは何か理由を見つけて大丈夫だろう、と意図的に思いこんでしまうんじゃないかなと。


だから、日頃ちょっとした違和感を感じたら、
見逃さずしっかりと間違っていないか検証した方が絶対良い。
それが真実を見分ける力を磨くことと、思い込みを避ける有効な手段になっていくのだと思います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

現在私も通い中!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-04 13:21 | その他


<< ブログは毎日更新しないとすぐに...      JR自動改札の残高表示がめちゃ... >>


その他のジャンル