器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 05日

Googleロゴに思う、クリエイティブの遊び心の素晴らしさ

みなさん、おはようございます。azamixxです。



Googleのスタートページって皆さんはご覧になる機会はありますか?
私は毎日PCを使って仕事をしているため、なんやかんや毎日入れ替わる、
ユニークなGoogleロゴを目にします。

毎回、独特の発想や面白い仕掛けで「Google」という文字を表現していて、
いつも楽しみながらロゴを眺めています。

今日も日本初の時刻表出版から121年ということで、
Googleのロゴを時刻表で表現したデザインになっております。

e0342513_04070987.jpg
この今日のロゴについて、twitter上であるポイントに気づいたツイートを見つけたのですが、
それをみて、Googleの絶妙な遊び心にセンスを感じたので、ご紹介します。
とっても素敵なんです。


e0342513_04071842.jpg
出典:https://goo.gl/3NjmLp


ロゴのGoogleの「E」の部分に注目すると、「かめ号」と「うさぎ号」があるのですが、
かめ号は時刻表上のすべての駅に停車しているのに対して、
うさぎ号はそのほとんどを停車しないで運行しています。

しかし、終着駅の到着時刻を見るとびっくり、
かめ号もうさぎ号も、所要時間は同じ4時間45分なのです!

しかも、うさぎ号の終電を見ると・・・
なんと、この号だけ終着駅の到着が朝になっているではありませんか!
(うさぎの居眠りですかね)


このさりげないロゴデザインの中に、
うさぎとかめのストーリーが表現されているとは・・・



人々が想定しているレベルを圧倒的に超えて細部にこだわり、人々をあっと驚かせる。
これが、まさにクリエイティブの真髄だと思います。
だれでも思いつくことは、やっぱり誰かができるんですよね。

先日、本当に優れたクリエティブははシンプルだということも記事に書きましたが、
別軸でこのような遊び心をもって人々を感動させるのも、
クリエイティブの価値なんじゃないかな、って思います。

人々の想定を超えたときに感動というものが生まれる。
私もそんな人を感動させられるアウトプットをしていきたいなと、夢を見つつ毎日記事を書いていこうと思います。


■■■関連記事■■■
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-05 04:23 | 素敵人生のヒント・コツ


<< 音楽ライブはなぜあんなに楽しい...      文章で何かを伝えるには、記事を... >>


その他のジャンル