器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 18日

ネットではリアルにつながる輪を広げ、リアルではネットにつながる輪を広げることのススメ

みなさん、こんばんは。azamixxです。


私は現在サラリーマンをしている関係上、
日中の時間はほぼ会社の仕事に費やしており、ブログもこの時間(夜中1時過ぎ)に書くことがほとんどです。
そんな生活なのに、私が毎日ブログを書いている理由、
それは、決してブログで稼げるようになろうと思っている訳でも、
ネット世界のコミュニティを作ろうとしているわけでもありません。

実は、ネット⇔リアルを横断した活動をし、たくさんの人と深くつながることで、
自分の想いを人に伝えたり、とにかく面白い!ってことを一緒にやっていったり、
そんな仲間を増やしていきたい、というのが大きな目的の一つです。


そしてこの、ネット⇔リアルを横断する活動、というのが極めてパワフル且つ効率的なので、
今日はそのことを書きました。



例えば、ネット→リアルで繋がりを発展させたケースはこんな感じ


私のブログを読んでいただいた方とfacebookでお友達になり、
あるとき実際にお会いする機会を迎えると、会話の最初で決まって「あ、あざみっくすさんですね、たまにブログ拝見しています!」から始まる。
こうなると話がめちゃ早い。

リアルでは初めて会ったのに、お互い興味を持っているところは既に把握している、
ゼロから初めましての人と話すのと仲良くなるスピードが圧倒的に違います。
ネットでの活動がいわゆる、初対面の人とすぐに打ち消られるといわれている「偏愛マップ」のような効果を発揮してるんじゃないかなって思います。
ほら、人って好きなことを語っているとすごいイキイキするし、しかもそれが共通認識で持てたら最高じゃないですか。
だから、ネットの活動がリアルで距離を縮めるのに大きく役立つわけです。



一方、リアル→ネットに展開するケースも面白いです。


初対面でご挨拶をするも、お互いのことは知らないため会話がそれほど進まなかった場合、
後々、facebookで友達になることで「あ、この間会った人、実はこんな面白いことやってるんだ」みたいに、
一度会っているだけでその人の行動をネットで見かけるごとに、一気に親近感がわく。
そして、一度会っている相手だからfacebookのコメントやメッセージも比較的送りやすい。
結果、ネット上でやり取りをすることで、リアルの初顔合わせだった時とは比べ物にならないくらいグッと距離を縮められます。




これがネットだけ、とか、リアルだけ、の付き合いだと、
ほんと、距離感が縮まるのに時間がかかるんですよね。

だから、ネットでつながりきれない点をリアルで補い、リアルで見えなかったその人となりをネットで垣間見て補う。
すると一方だけで生きていたころと比べ、圧倒的に速いスピードで、人脈が広がるし、且つ、深いつながりができるようになる。



そんなことを夜な夜な考えていたら、
オンラインスナック「あざみっくす」はネットとリアルの劇的な融合な気がしてきて、
一人で興奮して盛り上がり始めたところでございます。
ふふふふ、、、まだまだ駆け出しのスナックですが、皆様のお越しを楽しみにしておりますよ(笑)




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-18 02:12 | 素敵人生のヒント・コツ


<< 記事を書き続けることは、自分の...      人の噂なんか信じないで、自分の... >>


その他のジャンル