器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 20日

「想い」は物差しじゃ測れないから、人それぞれに任せましょう。

みなさん、こんばんは。azmaixxです。



世の中には、物差しで測れるもの、測れないものがあるものです。
定量的なもの・定性的なもの、ということですね。


その中でも
「人の想い」
これだけは物差しでは測れないし、測っちゃいけないってよく思うんですよね。


なぜなら想いって人それぞれの中にあるもので、
他人と絶対数で比較することができないからです。



「大好きです!」⇔「いや、おれの方が好きです!」
ってどっちが好きかなんて第三者(当然当人たちも)にはわからないし、
「ほんと悲しい」⇔「いや、ほんとそう思ってんの?」
って、もやは悲しみのレベルなんて言葉では表せないから、まったく判断つかないじゃないですか。


私がよく思うのは、「想い」というのは"ある、か、ないか"だけか重要なんじゃないかということ。
「想い」がほんのひとつまみでもあれば、その「想い」は尊重すべきだし、
それを「想いが足りない」とか「絶対みんなの方か想ってる」とか言うこと自体筋違い。

例えば、哀悼の意があり、それを表現したいのであれば、アウトプットする手法はなんでも良い。
誰一人見えないところで祈りを捧げるもよし、Facebookの流行の機能を使うもよし。
そこに「想い」があればすべてのそれらの行動は尊重すべきであると思うのです。

中には、「無知は罪」「良かれと思ったことが裏目」ということはあるにせよ、
その当人が「想い」を持っていることには違いはない。



だから、「想いに」基づいた行動を人がとやかく言う必要はない。
そう、物差しで測るように批評すべきではないと私は思うのであります。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-20 00:39 | 素敵人生のヒント・コツ


<< 「楽しい」「面白い」が行動動機...      記事を書き続けることは、自分の... >>


その他のジャンル