器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 04日

対話における沈黙は悪ではなく、むしろ重要な間である


みなさん、おはようございます。azamixxです。



今まで、話が盛り上がる=話が途切れず、ずっと話が続いていること、
だと思っていたのですが、ここ最近「沈黙」も対話においてはすごい重要だなって思うことが多いです。


女の子と二人でいても、「あ、会話が途切れちゃった・・・なんか話さないと!」とか
自分が主催の合コンでも「誰もしゃべらなくなっちゃった・・・まずいなあ・・」とか、
そもそも、沈黙自体が悪いことに見られる傾向にありますよね。



でも、有意義な対話って意外と沈黙があったりします。
なぜなら、しっかりと考える時間ができるし、頭の中で話が整理できるので、
冷静に自分の意見で話ができる。
相手がどんなことを話しているか、どんなことを伝えたいか、を
正確にキャッチするにはやっぱり考える時間が必要だったりするんですよね。


また、勢いがつきすぎた対話にブレーキをかけて、
落ち着いた状態で対話を進めるにも非常に有効です。
そもそも対話って話題と話題がつながって話が続きますが、、
どうしてもその流れを断って違う方向に話を振りたいなって言うときもあります。

そんな時はあえて「沈黙」を作って、一旦停止。
「ところで・・」と言って、ハンドルを切ってまた発信する。
オンラインスナックのファシリテーションでも、
よくこのやり方で軌道修正をしています。
 ※オンラインコミュニケーションだとリアルの対話より、沈黙がきまづくなりづらいのもあります。



要は「間」なんですよね。
どんなものにも「間」って必要じゃないですか。
お笑いにおける「間」、武道や芸道における「間」、
なんにだって適切な「間」があるもんです。
対話だって、シチュエーションによりますが、
より有意義に進めるためには「間」をしっかり考えることが大事かと。



そうやって考えると、
必ずしも沈黙自体は悪いことではないんだと思います。

対話はどっしり構えて、余計な言葉を発せず、
沈黙を味方につけてお話するのが、とっても大事だと思います。
そんな沈黙ですら楽しめる対話をできるように精進したいものです。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月10日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-04 09:33 | 素敵人生のヒント・コツ


<< 秩父・芦ヶ久保の「氷柱」が今年...      楽しさをリアルタイムでシェアで... >>


その他のジャンル