器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 07日

自分の原動力が「面白い」、ただ一つだった話

みなさん、こんばんは。azamixxです。



人には原動力というものがあります。
「今週末、遊ぶために仕事するぞ!」とか
「いい車買うために金稼ぐぞ!」とか。
人によってさまざまだと思います。


私も毎日、ブログ書いて、SNSでいろんな企画発信して・・・
一体何のためにやってるんだろうって、今日突然ちょっと思ったんですね。
それで、いきついたのがたった一つの答え。



私の原動力は「面白い」だということ。


「面白い」といっても例えば漫才をみて"おもしろい"と思うとか、
人をからかって"オモシロイ"とか、それらはちょっと違います。

何かが産まれたり、創りだされたり、前に進んだりすることの「面白い」が一番しっくりきます。



思えば子供のころはそんな「面白い」にたくさん囲まれてたなって思います。

初めて自転車に乗れたとき、
初めて鉄棒の逆上がりが出来たとき、
あれ、全部できたとき「面白い」じゃないですか。

でも不思議と、できることが増えていくと、
できることだけやっていれば生きていけるようになっちゃいます。
そりゃそうですよね、できることだけでやったほうが効率良いし、
頭も使わないし、失敗するリスクも少ない。

ただ、それと同時に、できることだけやってたら、
子供のころに感じた「面白い」は自然と減っていくものです。

だから大人なつまらない存在になっちゃうんだなって。



そんなことを思っていると、私が今やっていることはすべて「面白い」につながることばかりなんです。

ブログ=発信した情報で人が共感してくれる面白さや、知らない人と出会うことの面白さ
オンラインスナック=時間や場所の制限が取っ払われた"どこでもドア"のような体験ができる面白さ
Webの仕事=どんどん生まれる新しい最先端の技術で、世に無い新しいものが産まれることへの面白さ

まだまだ、「面白い」に直結することはたくさんありますが、
全部に共通して言えることが、常に自分がやったことないこと、知らないことに挑戦して行くということ。
「面白い」をもっともっと体験したいから、今の行動が起こせる、
つまり原動力になるのだと思います。


やったことないことができるようになる、あの子供のころのような「面白い」という感覚を、
死ぬその瞬間まで追い求めていたんだな、ってほんと思います。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月10日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-07 00:59 | 素敵人生のヒント・コツ


<< 「どうにもならないこと」がある...      「人間味」のある人でいたい話 >>


その他のジャンル