器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 12日

クリエイターさんに本当に良いものを作ってもらうには、オーダー側の使命と責任を全うしなければならない

みなさん、おはようございます。azamixxです。



デザインでもオーダー品でも良いのですが、
クリエイターの方に何かを作ってもらう上で、
「オーダーする側の使命と責任」があると思っています。


よくプロに任せればいいもの作ってくれるんでしょ?的な発想をしている人がいますが、
これは本当にスタンスとして良くない。

クリエイターの方は良いものを創りだすということが、最大の存在価値であるとおもっています。
そのためにオーダーする側は何をすればよいか?
それは、クリエイターさんが最大級のパフォーマンスを出せるよう、
モチベーションを上げることと、こちらが実現したいこと明確に伝えることであります。


そもそもオーダー側がどのようなものが欲しい、どういうシチュエーションで使いたい、
など、その物で何を実現していきたいかが明確でないと、クリエイターさんもゴールの共有ができていないため、何か障壁があっても、代替案の出し方だってわからない。


オーダーする側がそのディレクションを放棄して、プロだから勝手にいい物作ってくれるんでしょ?
見たいなスタンスだと間違いなく良いものはできない。


少し前に、東京オリンピックのロゴパクリ事件がありましたが、
あの事件の最も悪いのはオーダーした側だと私は思っています。

クリエイターに任せっぱなし、自分で判断せず出てきたものをそのまま採用。
何も考えていない主催者の能天気ぶりが見事に発揮されたいい例だと思います。

当然、パクった本人は悪いですよ。
悪いですけど、それに気付かず、またパクリ経歴っぽいものがあることにも気づかず、
オーダーし、しかもそれを安易に採用したほうも十分悪い。



そんなことを思いますと、
クリエイターさんが誇りを持って仕事をしてくれているんであれば、
それにこたえる、最大限パフォーマンスを出せるようオーダー側も全力を尽くす。
それが本当に良いものを生み出すための、オーダー側の使命と責任だと思います。

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月17日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-12 08:09 | 素敵人生のヒント・コツ


<< オンラインスナックが「オンライ...      SNSの返信が早いと「暇な奴」... >>


その他のジャンル