器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 03日

失ってから、ずっと後悔し続けているものって、実は無かった話

みなさん、こんばんは。azamixxです。



人は失うことを恐れて行動をができない、控えてしまう。
そういったケースは非常に多いなって思っています。

でも、先日このことを考えていたら、
今までの人生で、失ってずっと後悔し続けているものなんか無いなって気づいた話です。



時間というものが人間界にあります。
時間が過去と嫌でも距離を話してくれます。
これ誰にでも平等に与えられたことであります。

この時間というのは本当に優れています。
なぜなら、いやでも過去という場所から自分をどんどん遠ざけてくれる。
距離が離れれば離れるほど、昔のことなんて薄れちゃうんです。
そう、後悔だっておなじ、うだうだ後悔していた日々から、
気づけば時間がどんどん引き離してくれます。



といっても、私も、失ったことにより相当後悔の念を持っていたことがあります。
最愛の妻と別れたことです。
当時、妻と別れることになってから、一年間はずーっと妻のことで頭がいっぱいでした。
「どうしてあの時、こういうことが言えなかったのだろう」
「どうして、日頃から感謝の気持ちを伝えられなかったのだろう」
そんな思いに四六時中、苛まれて(さいなまれて)いました。

それから3年くらいでちょっとずっとその後悔の念から解放され始めました。
そして、5年経った今、もう後悔の念は一切残っていないところまで来ました。

あんなに辛く自分の行動を悔やんでいた日々が嘘のよう。
そんな(私にとって)超ド級の後悔体験ですら、人は忘れるのですから、


ほんと、人は前を向いて生きれるから素晴らしいとつくづく思います。
時間とともに、前を向いて歩いてさえいれば、失ったことに苦しみ後悔したことなんて、
とうの昔においてこれるのであります。
気づいたときには、そんな過去とは圧倒的な距離ができ、
後悔をすること自体に無駄を感じるようになります。

だから、後悔することを恐れて何もしないなって、
ほんともったいなさすぎる。
どうせチャラになることなんだから、後悔でも何でも受け入れてすすめばよい。


そう思うわけであります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月7日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-03 01:39


<< 【参加者募集】第2回 オンラ...      「余裕」を確保しないと、アウト... >>


その他のジャンル