器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 43 )


2016年 02月 14日

ブログ引っ越しのお知らせ

いつも当ブログをご覧いただきありがとざいます。

こちらのブログは以下のアドレスへ引っ越しいたしました。


今後とも、あざみっくすの「人生が素敵になるかもしれないブログ」をよろしくお願いいたします。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月14日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!




[PR]

by azamixxblog | 2016-02-14 11:15
2016年 02月 03日

失ってから、ずっと後悔し続けているものって、実は無かった話

みなさん、こんばんは。azamixxです。



人は失うことを恐れて行動をができない、控えてしまう。
そういったケースは非常に多いなって思っています。

でも、先日このことを考えていたら、
今までの人生で、失ってずっと後悔し続けているものなんか無いなって気づいた話です。



時間というものが人間界にあります。
時間が過去と嫌でも距離を話してくれます。
これ誰にでも平等に与えられたことであります。

この時間というのは本当に優れています。
なぜなら、いやでも過去という場所から自分をどんどん遠ざけてくれる。
距離が離れれば離れるほど、昔のことなんて薄れちゃうんです。
そう、後悔だっておなじ、うだうだ後悔していた日々から、
気づけば時間がどんどん引き離してくれます。



といっても、私も、失ったことにより相当後悔の念を持っていたことがあります。
最愛の妻と別れたことです。
当時、妻と別れることになってから、一年間はずーっと妻のことで頭がいっぱいでした。
「どうしてあの時、こういうことが言えなかったのだろう」
「どうして、日頃から感謝の気持ちを伝えられなかったのだろう」
そんな思いに四六時中、苛まれて(さいなまれて)いました。

それから3年くらいでちょっとずっとその後悔の念から解放され始めました。
そして、5年経った今、もう後悔の念は一切残っていないところまで来ました。

あんなに辛く自分の行動を悔やんでいた日々が嘘のよう。
そんな(私にとって)超ド級の後悔体験ですら、人は忘れるのですから、


ほんと、人は前を向いて生きれるから素晴らしいとつくづく思います。
時間とともに、前を向いて歩いてさえいれば、失ったことに苦しみ後悔したことなんて、
とうの昔においてこれるのであります。
気づいたときには、そんな過去とは圧倒的な距離ができ、
後悔をすること自体に無駄を感じるようになります。

だから、後悔することを恐れて何もしないなって、
ほんともったいなさすぎる。
どうせチャラになることなんだから、後悔でも何でも受け入れてすすめばよい。


そう思うわけであります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月7日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-03 01:39
2016年 01月 15日

「ひゃくみっくす」開催に思う。僕は楽しいことを"みんなで"やりたいだけなんだ。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



ちょくちょくこのブログでも開催告知をしてまいりました、
オンラインお絵描き会「ひゃくみっくす」、いよいよ今週土曜日開催であります。
(あ、日付ではもう明日か)

e0342513_17305498.jpg
オンラインお絵描き会「ひゃくみっくす」とは・・・

私と漫画家の百万さんの共同主催。
ビデオチャットを使ってオンライン上で、あるお題の記憶スケッチを行い、
みんなでお絵描きを楽しむ、画期的な企画です!
極めて芸術性の高い(笑)斬新な絵を繰り出す画伯を発掘したり、
意外と絵心あるんですね!というギャップを発見したりする、
ワクワクどきどきの新感覚お絵描きございます。



さて、このひゃくみっくす開催前日にいろいろな想いを巡らせていたところ、
なんだか感慨深くなったので、記事にしました。
※本来こういうのは終わってから書いたりするんでしょうが、私の気持ちはマックス盛り上がってしまっているので、もう今日出しちゃいます(笑)



そもそも、この企画自体、「やりましょう」となったのは、昨年12月12日、今からわずか1ヶ月前の話です。
その時点で百万さんとはお会いしたこともないし、それほど頻繁にSNSで絡んでいたわけでもない。
でも、「やってみたい」という気持ちは、私たちに行動を起こさせたのですね。

その後、かさこ塾祭りで百万さんとはじめてお会いし、
「こんなことやりたい、できそうかな、うーむ」みたいなことを、かるくお話しして、
まあとりあえずやってみましょう、ということになりました。

それからオンラインで1度だけ打ち合わせて、あとはメッセージのやり取りで、
なんとか開催までこぎつけました。(なんと15名も参加希望の方が集まってくれました!)

いやあ、イベントページを作って、カバーイラストを百万さんに描いてもらって・・・
ほんと、開催前の準備から既にめちゃくちゃ楽しいです。



でも、なぜこんなにぶっちゃけ手間も時間もかかることを積極的にやるのか・・・
それはひとえに「楽しいことをみんなでやりたい」からなんです。
なぜ、「みんなで」やりたいのか。
それは楽しみが相乗効果で膨らむから。

楽しいことって複数人で行うと、楽しさがひとりの時と断然違います。
そりゃそうですよ、「楽しい」を共有すると、相手が楽しんでる姿を見て新たな楽しさ、嬉しさが湧いてくるんですから。
ひとりで楽しむより、生まれる楽しさの絶対数が違います。

だからみんなで楽しいことをじゃんじゃんやりたいんです。
もう、限界まで楽しいことをしたいんです。
わたしはもう止まりません。


いよいよ明日(土曜日)です。
さ、あとは全力で楽しむだけ。
オンラインお絵描き会「ひゃくみっくす」ご期待ください。



最後に、共同主催の百万さん、出会ってくれて本当にありがとうございます。
こんなにワクワクここまですすめ進められたのは、
共同主催が百万さんだったから、だと思っています。

ちなみに、これは"はじまり"です。
もう遠慮なしに「楽しいこと」をバシバシやっていきましょう。




■■■関連記事■■■

※まだ観客席は空いてますよ!お気軽に問い合わせください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月17日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-15 01:38
2015年 12月 26日

努力で勝ち取ったものを、「最初からできたんじゃないですか?」って言うのは、極めて失礼な発言

みなさん、こんばんは。azamixxです。



人が成功していることに対し、
「最初からできたんじゃないですか?」
「自分とはそもそも能力が違う、スペックが違うから、自分にはできないなあ」
なんてことを平気で成功している人に言う人が世の中にはいます。

そういうことをもし発言してしまっている人が、
この記事をたまたま目にしていただいたとしたら、はっきり申し上げておきたい。
この発言は、極めて失礼であります。


学歴が違う、才能が違う、センスが違う、
そんな盾を作って自分ができない理由をこじつけているだけ。
いや、それを本人の中で思っているだけならいいですが、
それをアウトプットするのは、ナンセンスです。


最初からできるはずないじゃないですか。
全部自分で努力して勝ち取ったものなんですよ。
それを努力もせず自分はスペックが違うなんて、お門違いも甚だしい。



以前あるツイッターで、誠に本質を突いたイラスト(投稿)があった。

まさにこれと同じコト。
他人には普通にやってのけているように見えるが、
そこに至るまでには血を吐くような努力を積み重ねてきているんです。


だから、そんな努力に着目せず、
「○○さんはすごいなあ、簡単にそういうこと最初からできちゃってるんだから!」
とか発言することは、努力を積み重ねてきた人に対して、失礼以外の何物でもない。



そういえば昔、私が小学校のころの話。
音楽の発表で木琴の演奏が自分よりうまい子がいて、
ちょっかい出して邪魔したことを先生から烈火のごとく怒られたのを思い出しました。
「人が一生懸命やっていること邪魔するやつは許さない!」と。

最近になってその本当の意味が分かった気がしますよ、先生。
努力してきた人に対して、努力もしない(足りない)人がウダウダ言っちゃいけないですよね。




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 12月27日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-12-26 17:36
2015年 12月 18日

自分の心を蝕む(むしばむ)「慢心」に打ち勝て

みなさん、こんばんは。azamixxです。



「慢心」とは本当に恐ろしいものです。

※慢心
心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。


ここのところ、物事が非常にうまく進むことが多く、
なんだか「俺ってノッてるな」って、まことに残念ながら、
心の片隅で思っている自分に気付きました。

愚直にやってきたことが、"たまたま"実を結ぶことが重なっただけ。
だから、「俺ってノッてる」とか間違っても思わず、
今までやってきた愚直な努力を続けることが重要。



人は物事がうまくいくとそれに安心したり、自分の力に過信したりすることが多いと思います。


でも違うんですよ。

"点"でみた自分ではなく、愚直に続けてきた"線"の自分が評価されているんです。
だから「自分はできる」って"点"で自分を自己評価しては決していけない。


本当に今の自分はダメだ、強く思う。
明日、いや、いまから初心に戻って、また頑張ろうと思います。

調子に乗っている私を見かけたら、どうかボロカスに言ってあげてください。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 12月20日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-12-18 23:48
2015年 12月 16日

火中の栗は結局、誰かが拾わねばならないことを知っておく

みなさん、こんばんは。azamixxです。


「火中の栗を拾う」という諺(ことわざ)があります。

==================
火中の栗を拾うとは、自分の利益にはならないのに、
そそのかされて他人のために危険をおかすことのたとえ。
また、あえて困難なことに身を乗り出すことのたとえ。
==================
と、辞典ではされていますが、私はよく、誰かが最終的にはやらなきゃならないことは、
結局誰かがやる、というニュアンスでこの諺を使ったりします。
今日はそんな話。



大人になるほどリスクヘッジということを自然と身に付けます。
これは、今までの人生で傷ついたり失敗した経験から、自分を守る術を図らずも身に付けてしまうのだと思います。
それ故、目の前に誰かがやらなければならないことがあっても、
「自分は関係ない」、「誰かがやってくれる」、
そんなことを考えてしまうことから、目の前の事実から目を背ける。

そして面倒なことに、自分が当事者でないことを主張する言い訳ばかり上手になる。
「いや、自分には別に抱えてるタスクがあるから」
「私にはその経験がないから迷惑かけちゃいそうで、、、」
これが火中の栗の話だったら、そのように誰もが拾わなかった栗はどうなるか知ってますか?

火がつき、燃えやされ黒こげになる寸前で、
誰かが火傷をしながらそれを拾うんです。


私も、栗は拾わないタイプでした、すぐに黒こげになることが分かりつつも。

でも、今ではガシガシ火中であろうが水中であろうが、
積極的にその栗を拾うようにしています。



なぜか、リスクを負ってまで、火中の栗を拾うのか。
それはひとえに、その行動が自分の為になるからです。

火中の栗を拾うことにリスクはないかと言われたら結構あります。
だって失敗したら多くの人に迷惑かかるし、、、
でも例えば、誰かが仕切らなければいけないある企画があるとしたら、
誰もが失敗することを恐れて手を付けなかった結果、
直前でドタバタで進め、グダグダな内容で盛り上がらなかった、なんてことはほんとよくあります。

ポイントは火中の栗になる前に、誰もが拾いやすい普通の栗の時に拾っておくことです。
その方が何倍も楽です。


幹事を振られようが、企画の責任者になろうが、大いにウェルカム!
だってその経験は自分の身となり骨となる、
若いうちに苦労を買ってでもしてこなかった私が、
いまはすべてをチャンスだと思って、ガッツガツ栗拾いをしております!
その方が絶対人は成長する、人生も素敵になるって信じてます!


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 12月20日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-12-16 01:04
2015年 10月 18日

秩父発!スケボーコミュニティ「CCBS」の本拠地に潜入しました

みなさん、こんにちは。azamixxです。


私の地元、「秩父」でイカしたスケボーコミュニティがあります。

それが
CCBS
Chichibu skateboard の略だそうで。


彼らがすごいのは、秩父という都会から離れたところで、
世界のスケボーカルチャーをインプットし咀嚼し具現化しているところ。

どうしても田舎でストリートカルチャーをやると、
ちょっと野暮ったくなってしまいがちなんですが、
彼らのコミュニティは実に洗練されているのが特徴です。


そんなCCBSの本拠地を、案内人のケンイチローに紹介していただきました。


e0342513_11461825.png
入口
彼らの映像作品「制限」のポスターが
バシッと貼られていて、アジト感が出ています。


e0342513_11461871.png
案内人 ケンイチロー
本拠地内で撮影。高校の同級生。


e0342513_11461804.png
居眠りしているケンイチローをいたずら
という、よくわからないコンセプトをケンイチローから要求され撮影


e0342513_11461908.png
スケボーの黒板
イカした演出。


e0342513_11493951.png
CCBSのステッカーたち
ステッカーデザインも洗練されててかっちょいい。


秩父という場所で生まれた彼らの表現方法は、
決して飾ることなく、だけど本質でやり続けていることを具現化している、
そこがグッとくるのです。

こういう地元コミュニティをもっと発掘して、
いろんな面白いことをやっていきたいなって思っております。


CCBSのWebサイトはこちら



■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-18 11:57
2015年 09月 29日

ブログで生きた証を刻むということ

みなさん、こんばんは。azamixxです。


私のブログを書くことの目的、、、それは3つありました。

① 自分のアウトプット強化
  ⇒人に物事をわかりやすく正確に伝えることが重要
② セルフブランディング
  ⇒これからの時代は個人の価値を高める必要が大いにあるため
③ 継続して物事を続けることへのチャレンジ
  ⇒ミスター3日坊主の自分を変えていく


そして、ついこの間、ここに4つ目の目的ができました。


④ 自分の生きた証をブログで刻むこと


今日はそんな話です。



先日、川島なお美さんの訃報を聞いてから、ご本人のブログを拝見いたしました。
そこで私は、彼女が生きていた証がブログに刻まれていることを実感しました。



個人的な話ですが、私自身、若い頃より身近な人の突然の死というものに巡り合うことが多くございました。

中学生の時に父親を突然亡くしたり、大学の時に兄のように慕っていた従兄弟を突然なくしたり、
はたまた、同じく大学の時に部活の可愛がっていた後輩を突然亡くしたり。

人が突然亡くなると、遺された人たちは決まって、
「あの人は何を伝えたかったんだろう」「どんなことを考えていたんだろう」「幸せだったんだろうか」と、
やるせない気持ちで、故人の想いを何とか具現化しようとしていた気がします。

そんなことを思い出した訳です。

仮に亡くなった父親の日々のブログが出てきたら、遺族全員飛び上がって喜ぶ気がします。

どんなことが書いてあるにせよ、故人の「何を思っていたか」が分かるのは、
とてつもなく、うれしいことに違いありません。


だからブログで日々思っていること、感じたことを書いておくことは、
いつか自分に死が訪れたときに、生きた証としてその存在価値が新しく発揮されるんだなって思いました。

しかもブログなら、インターネットの世界にいつまでも自分の分身(記事)が存在し続けられる訳ですし、
いつかその記事が誰かを救うことになるかもしれない。

自分がこの世からいなくなっても、誰かに影響を与えられるかもしれない、
こんな素敵なことはないと思います。


だからできるだけ本音で、その時思ったことを全力で書いていく、自分の生きた証を刻むように。


そんなことを深夜に思いながら、
いつか訪れる、もしかしたらあした訪れるかもしれない、その時まで、
自分の思いをこのブログに刻んでいこうと決意をしております。


■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-29 01:32
2015年 09月 05日

【第3回】アクセス解析でブログがもっと楽しくなる!GoogleAnalytics活用術 ~今!自分のブログがどう見られているか~

みなさん、こんばんは。azamixxです。


ブログ運用をもっと楽しくするために、GoogleAnalytics(以下GA)でアクセスを詳しくみていきましょう、というテーマのシリーズ。

第3回は
「今!自分のブログがどう見られているか」です。

「リアルタイム分析」を使って、今まさにサイトを見ている人がどのくらいいるか、とか、
その人たちはどこから来たかとか、を把握するものです。

★この指標を見ることで得られること★
・実はあんまり示唆は出ないです、でも今まさに何が起こっているかが分かるのでテンションは上がります!

★具体的なGAの操作★

POINT①
e0342513_00114220.jpg
左側の操作です。

リアルタイム
サマリーを選択しましょう。

おお、なんかぐいぐいグラフが動いていますよ!
この画面がリアルタイム分析の全体像です。
※基本的にリアルタイムはこの画面でおおよそは、事足りるので、ここの見方を今日はご紹介しますね。
ーーーーーーーーーー

POINT②
e0342513_00114248.jpg
さて、左上におっきめの数値がありますね。
これが今、何人自分のブログを見てもらっているか、の数値です。
ちなみに数値の下のグラフは、PCとかスマホとかの比率です。

今の私のリアルタイム訪問を見ても、ちょっと見栄えがしないので、
7月にバズった「お店の店員さんに敬語を使わない人は、価値と対価のバランスが分かってないと思う」の当時のキャプチャをご紹介します。
こんな感じで、なかなか見ごたえの有る感じになります。
※ピークはリアルタイムが1,600を超えました!
e0342513_00114204.jpg
ーーーーーーーーーー
POINT③
e0342513_00114231.jpg
どこからきたか、が分かります。
ここにfacebokって書いてあったり、googleって書いてあったりします。
ーーーーーーーーーー

POINT④
e0342513_00114263.jpg
今見られているページです。
画像の赤枠部分にある「上位のアクティブ ページ」をクリックすると、
表示されているページタイトルが表示されるので、見やすくなりますよ。
ーーーーーーーーーー


POINT⑤
e0342513_00114342.jpg
これが結構面白いんです。
どの場所からのアクセスか。

東京在住の私は、北海道や沖縄などからアクセスいただいているのをリアルタイムで目の当たりにすると、
インターネットがもたらす繋がりに感動を覚えるのであります。
ーーーーーーーーーー


いかがでしたでしょうか。
私たちが普段向き合っているのは、PCやスマホですが、
その画面の先にはちゃんと人がいるんだなってを実感できる分析でございました。


次回は、ちょっと高度な技になりますが、
覚えるとGAがもっと飛躍的に楽しくなる「パラメーター」についてご紹介します!



■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

現在私も通い中!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】


[PR]

by azamixxblog | 2015-09-05 00:31
2015年 09月 04日

ブログは毎日更新しないとすぐに数字に出るからめちゃ面白い

皆さん、こんにちは。azamixxです。


最近、できるだけ毎日ブログ記事を更新していく努力をしているのですが、
どうしても仕事の都合にかまけて、更新できなかったタイミングがあります。

ただ、この記事更新とアクセス数が明らかに相関性があることが、
目に見えて分かったので、そのことを書きました。
※記事を書いてそれをSNSで発信しているので、当然ですが・・
※ここまでアクセスに差が出るかってくらい、わかりやすい動きだったのでご紹介します。

e0342513_13461896.jpg
※直近11日間のPV推移※

この画像を見ていただと、
直近11日間でブログを更新しなかった日が3日間有りますが、
そのいずれの日もアクセス数がガタッと落ちてます。

また、もう一つ重要なのが、記事をアップし続けている間は、
右肩上がりになっているに、それを未更新でアクセス上昇をストップさせてしまっているように見えます。


これは、毎日ブログを更新することが成果の積み上げになっているのではないかな、と思います。

記事を上げ続ければ、

・検索エンジンに引っかかる可能性が純粋に増える
・新しいコンテンツを定期的に提供に露出することで、読者様と接触回数が増え、結果定期的にブログを見てもらえるようになる

といった点で、プラス要素が大きいわけです。

なんか筋トレみたいですね。
最初体に変化が見え始めるには3ヵ月くらいかかって、
そうかと思えば、ちょっとサボるとすぐ筋肉が落ちる、みたいな。


今まで、3日坊主だった私を変えることを目的の一つとしている当ブログ。
明日も明後日も、10年後も何か発信し続けられるように頑張っていきたいと思います。

※あくまでアクセスを伸ばすためだけにブログをやっている分けではありませんが、やっぱりアクセス数は気になりますので・・・

■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

現在私も通い中!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-04 13:50


    


その他のジャンル