器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:素敵人生のヒント・コツ( 94 )


2016年 02月 09日

「私は悪くない」という罪深き言葉について

みなさん、こんばんは。azamixxです。



私の嫌いな言葉の一つに、
「私は悪くない」があります。


いやあ、実に残酷で無責任な言葉ですよね。
「私は悪くない」=「誰かが悪い」
って言ってるようなもんですから。


何か問題が起きればそりゃ原因を追究して、改善することは重要ですよ。
ポイントは何が悪かったか、そこからどうするか、
それだけなんだと思います。

でも中には、その改善に目を向けず、自己防衛をする人もいます。



「私は悪くありません」


知るかボケ。
悪くないことの主張なんてクソの役にも立ちません。
そいつが悪くないってわかったところで何が産まれるかって話です。

何も生まれないですね。
あ、本人の満足感がうまれるか。


そんな、他人のことを考えず自己防衛をする人が、
本当に嫌でたまりません。


前を向いていれば、だれが悪いとか、もうどうだってよくなるんですよ。
問題が起きた、じゃあどうしようか。
それで前に進めばいいだけなのに・・・

どうして誰も求めていない自己防衛なんかするんだろう。
自分を守ったところでそれは何にも前に進まないですし、
誰も得をしません。



だから、
「私は悪くない」
なんて言葉は、だれにも利益を生まない、
ひどく残酷で冷酷なことばです。



私も自己保身なんかに労力を割かず、
人と前に進むことばっかりを考えて行動したいなって、
つくづく思いました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月14日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-09 01:43 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 02月 07日

単なる不幸自慢は誰も聞きたいとは思っていない話

みなさん、こんにちは。azamixxです。



きのうは、僭越(せんえつ)ながら、オンラインお話会をやらせていただきました。

10名前後参加いただき、私の今までの歴史や考えなどをお話をしまして、
本当にありがたいことに貴重な投げ銭まで頂戴いたしました。
※投げ銭は、お話会を企画いただいたsawa's cafe様へ寄付させていただきました(これからも素敵な企画をよろしくです!さわさん)



さて、お話会ということで、私も今までの人生を包み隠さず出して、
集まっていただいたみなさんに少しでもヒントになることをアウトプットしようと、
過去の不幸話もいろいろさせていただきました。


そんな不幸話をする上で、私はものすごい気を付けていることがあります。

それは「わたし、こんな経験をしてきたの。すごいでしょ」という、
単なる不幸自慢にならないようにすることです。


たしかに不幸なことは自分の体験としては多くの教訓があったり、
気づきがあったり、貴重なものだとは思います。

ただ、不幸を不幸と思うハードルって人によって全然ちがうと思うんです。

確かいつかのすべらない話だったかな、
最愛の奥さんをなくして落ち込んでいる人に対して、
「僕も本当に愛していた猫を失ったときは・・・」
という切り口で慰めていた人がいた、というエピソードがありました。

まあ、これは笑い話になっていましたが、まさにこういうことです。
人の不幸なんて比較できることではないんです。
※これについては、広告漫画家 百万さんの 幸せも不幸も比べられない という記事が参考になります


では、不幸話がどうすれば相手にとって意味にあるものになるか。。
それは、その不幸がどうして起こってしまったのか、どんなことが原因だったのか、
それを詳細にブレイクダウンして話すことで、共感を得ることができます。

不幸話って、「大変だったね」とか「つらかったね」みたいな話しか生まれず、
事象の説明だけだと基本的には共感は生まれにくいんですよね。

だから事象を説明しつつ、その不幸に至るプロセスや考えたことを細分化することで、
「あ、自分にもそういうことがある」
「なるほど、そういうことを気を付けなればいけないんだな」
みたいな気付きを与えることができます。


1ヶ月で10kg痩せる!という目標だけみたら「いやいや、難しいでしょ」となるものを
毎日のプロセスに落とし込んだら、「あれ、意外といけるかも」
ってなるようなもんです。
これは自分でもできるかも、という自分に置き換えて想像していただくことの基本形です。


要は結果や結論だけには答えはなく、そのプロセスにおいて、
自分だったらどうか、という気付きこそが答えなのだと思います


だから、
「私はすっごいこんな不幸な経験があるの!」
なんて不幸自慢は、実は誰も聞きたくなくて、
その不幸話が相手にとってどうすれば価値のある話になるか。
それをちゃんと考えて不幸なお話はしないといけませんよね。

そう思うわけです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月7日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-07 11:42 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 02月 05日

爆速行動は速いわけではなく、遅くなる要因をすべて排除しているだけ。だから誰でもできちゃうんですよ。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



「爆速」なんて言葉がよくつかわれるようになりました。
もともとはyahooが爆速経営ってうたったことから広まった言葉ですかね。


とにかく何でもスピードを上げて行動すべし、的な考え方です。
何事も行動のスピードが速いって素晴らしいことですよね。


でも実は、爆速って行動のスピードが極端に速いことわけではなく、
遅くなる要因をできる限り排除していることだなって思うのです。


例えば、
「今度飲みましょう!」と言われ
「はい、ぜひ!また得連絡します!」ではなく「はい、ぜひ!いつにしますか?」
というだけで流れてしまう物事が実現に向かって一歩進む。

何かを悩んでいるときに、
「うーん、後で考えよう」を「うーん、今考えて決めちゃおう」
とするだけで、課題解決が一気に早くなる。

そうやって今やるか後でやるか、どちらにしてもやることは同じなのに、
タイミングだけで速さが決まってしまうという。


そう、爆速って言っても実はやっていること自体が早いわけではないんですよね。
遅くなる原因を徹底的に排除しているんです。

この考え方をすると希望が湧いてきます。

だって、やっていることは爆速の人と何一つ変わらないんですから。
ポイントは無駄なことをせず、対応が遅くならないような順番で物事を進めているだけ。


例えば100mのオリンピック選手になるには、
それはそれはとてつもない努力で走る速さの技術を獲得せねばなりませんが、
爆速行動はその速さを手に入れるために努力で伸ばすのではなく、
行動が遅くなる要因を一切排除するということができれば、爆速行動はできるわけです。


人生は有限ですからね、
何がなんでも爆速で生きる必要はありませんが、
自分が無駄に費やしてしまっている時間くらい、削減する努力をしたほうがいいじゃないかなって、思うわけです。



最後に、ちょっとした話題から爆速でポチった「盆栽ダー」が手元に届きました。
記念に写真をどうぞ(笑)
e0342513_00564252.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月7日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-05 01:02 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 02月 02日

「余裕」を確保しないと、アウトプットも劣化する話

みなさん、おはようございます。azamixxです。



最近、私が大好きだった音楽を聴く、映画を観る、
といった文化的行動をしていないことに突然気づきました。


以前は余裕をもっていろいろとゆっくり考えたり、
カルチャーに触れる、ということをしていたのですが、
SNSの接触時間が増えたり、そもそも土日もスケジュールを詰め詰めで生活してきたことで、
ゆとりのある過ごし方ができていないなって反省をしております。


そもそも、人には「余裕」が絶対的に必要です。
仕事でも納期までの「バッファ」が必要だし、
車のブレーキに「遊び」が必要だし、
良いものの周辺には必ず「余裕」が存在します。

「余裕」が物事をじっくり考える時間を与えてくれたり、
アウトプットを見直す時間になったりする。


最近、これを意識せず詰め詰めの生活を過ごしていたら、
結果的に音楽を聴く、映画を観る、といったカルチャーに触れ、
心を豊かにする、といった私の根底を形成していた時間を取れていませんでした。

どんどん行動し、毎日前に進んでいく生活は本当に充実して楽しいですが、
なんか私の一番大事なところが抜けている気がしていて、
日々すり減ってしまっている気もちょっとしています。

そうですね、今までアウトプットしすぎたのかも。
これはタイミングかもしれませんが、記事を書くのも一時期のように、
すらすらと書くことができず、この記事ですら、結構悩みながら書いています。

余裕がないことがアウトプットの劣化につながるんだと思うのです。


うむ、明らかにインプット量とアウトプット量のバランスが保てていない・・・

でもこれって、新たに見えてきた課題で、
行動量・質を落とさず「余裕」を作ることが必要とされるタイミングなんだと思います。


よし、気合いを入れて意識改革。
しばらくは、心の余裕を意識的に確保して、
生活していきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月7日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-02 07:09 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 29日

"無い"ことは、自分にとってビッグチャンスであると考えるポジティブ思考のススメ

みなさん、おはようございます。azamixxです。



いろいろ、人の愚痴を聞いたりすると、
「こんだけ大人数の組織なのに、○○が無いのおかしくない?」
「仕組みがないのにできるわけないよねー」
なんて言葉を聞いたりすることがあります。


これはもう、めちゃくちゃ違和感を感じちゃうんですよね。

「・・・で?ないからどうすんの?」
って聞いてしまう。

これ、本当は聞いちゃいけないことなんですよね。
愚痴だから聞いてあげるだけでよいのに・・・


私は、何かが"無い"という状況はものすごく大好きです。
なぜなら、多くの人が"無い"ことで諦めてしまうところに対し、
自分で、"無い"からどうするか、を考え行動するれば価値を生みやすく、
結果的に大きなチャンスを得ることが出来たりするからです。


"無い"からできない→じゃあ作ればできますよね。
やったことが"無い"→じゃあやれよボケ。
人があまり集まら"無い" →じゃあ集まった人だけでも楽しめること考えるべき。


っていうか、"無い"ってのは創れることの喜びなんです。
"無い"からどうするかを考えることほど楽しいことはない。

最初からなんでもそろっている場所なんて、
自分で創りだす機会が限られています。
それじゃあ、つまらないじゃないですか。


だから、"無い"というのは自分で創造できる、すごいチャンスなんです。
これが実は企画でも何でも、うまく進めることの根底に無ければならないマインドなんです。
"無い"からできないという制限がなくなった時、
一気に可能性は広がっていきます。


みなさんも、"無い"ことに嘆いている暇があったら、
どう創りだすかを考えると、人生が楽しくなりますよ。
基本的に、どうしたら解決できるか、はポジティブな思考なので。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月31日(日) 8:00 ~ 10:00 オープン予定です!(初のオンラインモーニング!)



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-29 07:24 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 28日

成功している人のメソッドを知れば知るほど「愚直な努力」以外に近道はないことを知る

みなさん、おはようございます。azamixxです。



少し前、ブロガーのイケダハヤトさんがnoteで公開していたコンテンツ、
心の底からシビれる内容だなって思いました。
※有料コンテンツなので転載はいたしません(笑)


いやあ、この記事は本当にすごいです、数百円(いま改めてみたら1,980円になってたww)
で読める記事としては最高峰の内容だと思います。
細かく内容に触れたら数多くの気づきがあるで、それだけで何記事か書けそうですが、
ここでは「成功者の愚直な努力」にフォーカスしたいと思います。



ブロガーという一見「記事を書いて楽してお金を儲ける」と誤解されやすい仕事(稼ぎ方?)ですが、
それで一人前に食っていくための努力はすさまじいものであることが分かります。
イケハヤさんは、記事の生産量とスピード、試行錯誤の数、続けること、が肝であると話しています。

いや、ほんとその通り。
というか、ブロガーじゃなくても野球選手でもお笑い芸人でも一緒ですよね。

練習量と試合や本番の場数。

それをどれだけ他に人がやる何倍以上にスピードでやっていくか。
それに尽きるんだと思います。
しかもそこに、しっかりとトライ&エラーを仕掛けてあるといいます。
だから文章もコンテンツもどんどん洗練されていくんでしょうね。



ほんと、お金を稼ぐってのは価値を提供できることなんだと思います。
価値を提供できるというのは自分自身で価値を生み出すことだできる力なんです。
そりゃ有名な会社の商品を売る営業員だったらいくらでも売ることはできるでしょうが、
でもその人は会社の固定給なわけです。
なぜなら、価値を提供しているのは「会社」であり、「個人」ではないからです。

だから「個人」の力で価値を作り出し、対価を得ている人は本当にすごい。
その人たちの成功メソッドをたくさんインプットしていますが、
もうどうにしたって、皆さん「愚直な努力」を積み重ねています。


そのことを知れば知るほど、
毎日の限られた時間で自分をどれだけ高められるか、
ということは徹底的に考えていきたくなるものであります。

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 次回は 1月31日(日) 8:00 ~ 10:00 オープン予定です!(初のオンラインモーニング!)



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-28 08:10 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 26日

抱え込んだ仕事ほど、人に相談しずらくなる話

みなさん、おはようございます。azamixxです。



自分ひとりで進めてきたことって、人からアドバイスされても、
スッと聞き入れられないことが多いなって、最近よく思います。

昨年、私一人で全部段取りして、夜も徹して取り組んだ仕事があったのですが、
途中からその仕事についてアドバイスされることがあっても、
なんか素直に意見を受け入れられなかったんですよね。


これ、なんでかなって考えたら、
一人で抱えている時間が長ければ長いほど、
「自分にしかその苦労が分からない」とか
「いろんな経緯があってこうなってるんだ」、
という固定観念が確立されてしまい、
人の意見を聞き入れることができなくなってたりするんだなって思いました。


でも、相手からして見れば、自分がどれだけ頑張ってきたか、なんてほんと関係ないんですよね。

相手は、極めてフラットな目線で、その物事を見てくれていても、それを自分自身でバイアスをかけてしまう。
結果、正しいことを言われていても、自分のくだらない「経緯」とか「想い」のバイアスで、
せっかくの素晴らしい意見が届かなくなってしまったりします

確かに、自分がいかに苦労してきたか、などは認めてもらいたいものですが、
認めてもらったことによるプラス要素は少ないと思っています。



だからポイントは抱えこんで人に話しずらくなる前に、
さっさと人を巻き込んで仕事や物事を進めること、これほんと大事です。


という記事を書かせていただいたのですが、まさにこの話。
不安で不安で仕方ないって不安になっていても、
課題の本質は全く変わっていないんですよね。

だから自分の中では「やばい、だいぶ時間がたっちゃったなあ・・・」
と勝手に悩んでいるだけで、いざ人に話したりお願いしたりすれば、
速攻で解決できることなんで山ほどあります。



抱え込まない、やばいなって思う一歩手前で、
自分の持っているボールを人に分けてしまうのが、
とっても重要なポイントですね。


ま、私も抱えて人にバトンタッチできない派なので苦労してます(笑)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月31日(日) 8:00 ~ 10:00 オープン予定です!(初のオンラインモーニング!)



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-26 07:07 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 25日

僕らは人に支えられて生きている

みなさん、こんばんは。azamixxです。



人は支えあって生きている。


これは、擦り切れるくらいいろいろな人が話している言葉。
そして、そりゃ当たり前、って誰もが思っているコト。
だけど、33歳になって改めてこの言葉を深く実感できた出来事がありました。
今日はそんな話。



昨日、かさこ塾の新年会を開催し、メインの幹事を務めさせていただきました。
40名近い方があつまる、重要イベントでございましたが、
ぶっちゃけ、当日までめっちゃくちゃ不安でした(笑)

まあ、幹事とかやると毎回襲われる感覚なのですが、
どんなに準備しても、どんなに考えておいても、
当日が近づくにつれて、不安はどんどん膨らみます。

「場所はここでよかったんだろうか」
「料理に不足はないだろうか」
「当日の企画は不公平なくみんな受け入れてくれるだろうか」
「人数が少なくなってしまったらどうしようか」
「みんなに楽しんでもらえるだろうか」・・・

こういう不安が、何十個も頭を埋め尽くすわけです。
でも、これにひとつづつ対策を講じ、不安要素を押さえながら、
企画をブラッシュアップしていきます。

それでも不安要素はゼロにはできません。
なぜなら、こういった企画の不安というのは自己完結では解決できず、
人に認められてはじめて解消するものであると思っているからです。



そんな経緯がありつつも、最終的に今回の新年会は不安はしっかり解消されて、
純粋に会を楽しむことができ、ほっと胸と撫で下ろしてこの記事を書いております。

しかしながら、今回は当日、当日までの段取りで、
本当に多くの人に助けていただきました。

会場への誘導や集金など、比較的面倒な仕事を積極的に受けてくれる方々、
ご自身は参加されないにも関わらず、企画の仕込みを手伝ってくれる方々、
当日いきなりお願い事を振っても、快く対応いただける方々、
遠く離れていても、会を盛り上げサポートしてくれる方々。

こういった方々のご協力が不安を押さえられる重要なポイントでありました。


そして何より、参加していただいた方々からの、
「楽しかった」
「企画してくれてありがとう」
「幹事、本当にお疲れ様!」
という言葉の一つ一つが、抱えていた不安を少しずつ解消してくれました。



新年会が終わって、その日のことを振り返ってみると、
「なんだ、人に助けていただいてばかりじゃないか」
「自分以外の人がいなければ、会の企画進行も、不安の解消もできなかったじゃないか」
そんなことを思いました。


そして
間違いなく、僕は人に支えられて生きている
ということを感じたわけであります。



私たちは本当に一人では生きていけない。
誰かが助けてくれて、誰かが感動してくれて、
誰かが注意してくれて、誰かが楽しんでくれて・・・
全て一人では完結できないことばかり。

だからこそ、人とたくさん関わり、
人の不安を解消したり助け合ったりしていきたい。

改めてそんなことを思った夜でありました。


最後に・・・・
新年会にご協力いただいた皆様、
ご参加をいただきました皆様、
本当にありがとうございました。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月31日(日) 8:00 ~ 10:00 オープン予定です!(初のオンラインモーニング!)



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-25 04:19 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 23日

「確証」を得なければ確認は達成されていない話

みなさん、こんにちは。azamixxです。



仕事でも何かの企画でもそうですが、
確認を怠ると物事がうまく進まないことってありますよね。

とはいえ、この「確認をとる」という行動、
意外とめんどくさくて、ついサボって憶測だけで進めてしまう経験も、
皆さん少なからず、あるかと思います。

私も、比較的この確認は徹底する方ですが、
つい最近、ある程度の推測情報が集まったので、
「そうだろう」という憶測だけで、確認を取らずに進めたことで失敗をしたことがありました。



そもそも確認とは"確証"を得ることなんですよね。
"確証"とは誰の目に見ても「そうだ」と納得してもらえる確固たる証拠。


例えば、旅行に行く企画をし、参加者を募った場合の話です。

Aさんが参加できるかわからない、という状態で予約の締め切り日が近づいた時。
他のメンバーが
「そういえばAさん、ちょうど旅行の時期、忙しくなりそうっていってたよ」
「最近Facebookでも忙しそうな投稿多いから、旅行には来ないんじゃない?」
という憶測で物事を考えること、これは確証ではないわけです。

でも意外とこの憶測で人は物事を決めたりすることがあるんです。
それは、みんながそう言ってたから、とか、
みんなそう思っていた、という責任の分散化によってそのような、
憶測だけで行動をしてしまう・・・・・

もちろん、これでは確認ではないわけで、
確認というのはAさんに直接「行きますか?」「はい、行きます」と"確証"をえること。
これは、誰が見ても疑う余地なしの"確証"ですよね。

この"確証"を取るのが確認であります。



仕事においても、後輩からよく「思い込み」による報告を受けることがあります。
こんなやり取りです。
 
 後輩:こうだと思うので、こうしました
 私:お客様はそれを言葉で発していたの?
 後輩:いや、明確には言っていません

となり、思い込みの裏付けが全くない状態で、物事を進めていたわけですね。

もちろん仮説立ては重要です。
でも、仮説を立てたら確証を得なければ意味がないと思います。

また、「こう思う」という思い込みは、本当に人によってブレが激しい。
楽観的な考えもできるし、悲観的な考え方もできる。

だから、必要なのはお客様が何て言ったかの明確な言葉なんです。
言った言葉は間違いなく確証ですからね。



そんなこんなで、あらゆることを確認・確証の獲得を完璧にしていたら、
全く時間が無くなるという現象にハマるので、そこはバランスを取って考えることが、
これまた重要であります。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月23日(土) 22:30 ~ 25:30 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-23 13:38 | 素敵人生のヒント・コツ
2016年 01月 22日

相対評価ではなく絶対評価で勝つことが、人生をステキにすることと覚えるべし

みなさん、おはようございます。azamixxです。



世の中には相対評価と絶対評価というものがあります。

わたしは長らく相対評価の中で生きる術を覚え、生きてきました。
今いる組織である程度"できる人"のポジションを取れれば、あとはあまり努力しなくてもそこそこうまくいく、
それがわたしの人生でした。


いやあ、大変申し訳ないですが、この相対評価で生きるのが、
器用貧乏の私にとっては非常に楽だったのであります。
周りの状況をみて、それに合わせてちょっとだけ頑張れば、簡単に上位に食い込むことができるからです。

ただ、当然のことながら外の世界のことを見ずに、
今の世界で満足していたら自分のスキルも上がりませんよね、


相対評価ではなぜスキルが上がらないか。
容易に想像はつきますが、外の世界と関係のない、
いわば"井の中の蛙大海を知らず"現象か簡単に起きるからです。

相対評価の基本はどちらかというと、ディフェンスが重要です。
ある程度のポジションまで行けば、あとはその評価が落ちないように、
自分自身を守る術を覚えるんですね。

失敗を隠す、言い訳をうまくする。
これが自分についた相対評価を守る、最大のコツです。



今、思えば本当にアホなことをしていたなと。
まさにこれが、わたしの人生を遠回りさせた最大の元凶であります。



このことは、相対評価の世界から絶対評価の世界に飛び込んだことで気づいたことであります。
会社の看板やあらかじめ用意された商品の力ではなく、
無名の自分という存在が、目に見えないもの商品で価値を生み出し、お金を頂戴する。
これがどれだけ難しいことか、心底痛感したわけです。

お客様からも組織からも、求められることは結果だけ、
本質的な物だけが評価される世界というのは実に厳しい。
この世界に慣れるのは、随分時間がかかりました。

ただ、絶対評価の世界に身を長く置くと、自然とマインドも変わってくるんですね。
いや、ただいれば変わるってわけではないですよ、私もずいぶん悩みました。
そして不思議なのが、この絶対評価の世界で本気になっていたら、
人生そのものがとてつもなく、面白く素敵なものになってきたのです。


絶対評価で生きることは自分のこだわりや信念を持つことに、ほぼイコールだと思います。
人に喜んでもらうために、どうしたらよいか、
あらゆることを徹底的に考え抜き、細部にこだわっていく

そうすることで、自分自身が作った価値で人が動いてくれるんですね。
これがたまらない快感なわけですよ。
それを作り出すために、いくらでも時間をかけて考えていきたい。

そう思っておるわけです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 1月23日(土) 22:30 ~ 25:30 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-01-22 09:02 | 素敵人生のヒント・コツ


    


その他のジャンル