器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読んだ本の話( 3 )


2015年 11月 21日

「楽しい」「面白い」が行動動機だと、すごい結果が出る話

皆さん、こんばんは。azamixxです。




以前、「恐れを行動動機にすると、ろくなことはない」という記事を書きました。
本日、その真逆のことを経験したので、そのことを記事にしました。



カメライターのかさこさん付近で、
facebook投稿欄で夜な夜なコメントバトルが繰り広げていることを、
今日目の当たりにしました。


e0342513_02265587.jpg
パッとその投稿を見たらコメント2500件を超えているという!!
びっくりしました。



facebbokにコメントを大勢で打ち続ける、
しかも4時間で2000件以上。
これはとてつもない労力ですよ。


でも、ここに集まった人は誰一人コメント数を伸ばそうとか、
それで有名になろうなんて、一人ぽっちもいません。

ただ、楽しいからひたすらコメントのやりとりをする。
「楽しい」という行動同期が、コメント2000件を生み出す。


例えば、4時間かけてコメントを打ち続ける、というバイトがあったとします。
多分件数は余裕で達成するかもしれませんが、決してそこから生まれたコンテンツは人を動かすような力はない。

一方で、今回のコメント欄はどうだろうか。
業務連絡、悩み相談、笑い話、挙句の果てに私の離婚話の公開インタビュー!
極めて深い内容であります。


だから、強制的にやること、恐怖におののき仕方なくやること、より、
楽しい、面白い、という行動動機であれば、
ずーっと続けられるし、もっと面白くしたい!とその人の内側からやる気(パワー)がわいてきます。

結果、それらは私たちが想定していた、何倍もの力を発揮することができます



本当に好きなことを続けて、人に喜んでもらう、ワクワクしてもらう、
ということを提供していきたいと、改めてよくよく思いました。




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-21 03:18 | 読んだ本の話
2015年 10月 15日

伝わるデザインが分かれば、資料で仕事が取れるようになる。

みなさん、こんばんは。azamixxです。


様々な業種業態がある中で、仕事において共通して求められるもの、
それは「わかりやすい資料」だと思います。

特に会社や商品に知名度がない、スタートアップのベンチャーや
フリーランスの方などは、資料で勝敗を分けた、なんて経験は少なからずありませんか?

実際に私もある案件で、
「資料が分かりやすかったから発注を決めた」
というお客様からのフィードバックとともに受注したことがあります。

それほどまでに重要な「わかりやすい資料」。
それを学べる、神本レベルの素晴らしい書籍がございますので、紹介します。

e0342513_02013549.jpg

内容としては、「伝わるデザイン」に焦点を当て、
人に伝えるデザインとはどのようなものか、をbefore&afterの実戦形式で解説しています。

さすが、伝わるデザインを伝える本、めちゃくちゃ内容が分かりやすいのです!

パワポやワード、エクセルなど、普段触れるソフトで、
分かりやすいデザインを構成するにはどうしたらいいかが、
非常にわかりやすく解説されています。


デザインの本と聞いて、
 「あ・・・、私、感性ないからな・・」
 「センスがないからそもそもデザインなんて無理」
とか言っている人。
いやいや、デザインは感性ではないです。ロジック(理論)が9割だと思っています。

人が美しいと思う配置、大きさの比率、配色、というものがあるのです。
そしてこれはすでに体系化されており、
この本を読めばこれらを一発で吸収することができます。

まじでちゃんとこの本を勉強すれば、
余裕綽々で受注を獲得できることでしょう。


「感性」とか「センス」とか一部の天才が使えばいい言葉を引っ張り出して自己防衛してないで、
パッと見てないようが分かる資料をデザインから学んで、ご自身の仕事に活かされたらどうでしょうか。

■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
 第一回は 10月17日(土)19:00
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-15 02:33 | 読んだ本の話
2015年 10月 04日

文章で何かを伝えるには、記事を読んでもらった人に"なんて言ってもらいたいか”を想像すること

みなさん、こんにちは。azamixxです。



現在、私は思っていることを分かりやすく、
且つ正確に伝える文章の書き方を勉強しております。

と、いっても参考になる本を読みつつ、自分の記事を書き、
トライ&エラーをくりかえすということですが。



最近こんな本を読みました。

e0342513_09322546.jpg

元ベネッセコーポレーション、小論文指導のエキスパート「山田ズーニー」さんの著書です。


こちらの本は、人に伝わる文章(特に心を動かす・揺さぶる文章)を書くためのポイントを、
テクニック面、マインド面 それぞれに触れている内容です。


私が特に大きな重要なポイントだなって思ったのは、
自分の文章を通して、相手になんて言ってもらいたいか(思ってもらいたいか)をイメージするということ。

例えば料理を作るときも、食べていただく人に当然「おいしい」って言ってもらいたいけど、
できれば「ニンニクが効いてておいしい!」とか「肉の柔らかさがとってもいい!」とか、
自分がこだわったところを拾ってコメントをいただきたいと思ったりしますよね?

このこだわった部分が相手に伝わるというのは、自分にとっても意図が伝わる嬉しさがあるし、
相手にとっても具体的に何がよかったのかが分かることで、得たことを色々活用できたりします。


なので、文章も同じで、"どんな相手に対して"、"何を思ってもらうか"、をイメージして"自分なりの言葉と意見"で書く、
このことで、芯の通った文章になり、人に伝わりやすくなるのでは、と思います。

そんなことを諸々学びながら、ブログ執筆に邁進(まいしん)してまいります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-04 15:15 | 読んだ本の話


    


その他のジャンル