器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ブログ( 6 )


2016年 02月 13日

「通りすがり野郎」の発言に耳を貸したくない、あたりまえの理由を説明します

みなさん、こんばんは。azamixxです。



少し前にブログのコメント欄についての記事を書かせていただき、
その後コメント欄は封鎖しているのですが、
ちょうど封鎖する前の記事に、某宗教の布教を目的とした書き込みでちょっと盛り上がったので、
再度コメント欄ネタです。



コメント欄に「通りすがりのものです」と言いながら発言する輩がいます。

いや、インターネット時代の今、別に匿名で投稿するのは全然OKですよ。
ただこの「通りすがり野郎」の発言、ほんと聞く気にならないんですよね。


なぜ、「通りすがり野郎」の言葉は聞く気が起きないのか。


それは、"メディア力"が0(ゼロ)だからです。


メディア力とは影響力、に近いニュアンスですね。

「この人が言うなら・・・」とか「あの人の言うことは間違いない」とか、
発信者自体が評価されている状況ですね。
あ、でも常に発信をしていなくてもシチュエーションによっては、
メディア力が味方になることはあります。

例えば、わたしが「ああ、昨日からおなかが痛い・・・」
という記事を書いたとして、そのコメント欄に、
「大学病院で働く通りすがりの医師ですが、あなたの症状は○○かもしれませんね」
みたいな場合は、説得力があります。
(ま、その人が本当に医師かどうかはわかりませんが)

がしかし、単なる「通りすがりのものですが・・・」とか言いながら、
アドバイスされてもまず聞く気にはならないです。
だって、お前誰?状態でその人のことなんて信用できるわけないですから。

ごくまれに「通りすがり野郎」でも、すごい的を得たコメントを残される方もいます。
これはホンモノです(笑)
なにせ、メディア力0(ゼロ)で人の心を動かすんですから。


だから身分を明かさず適当なコメントしか言えない「通りすがり野郎」のみなさん。
みなさんは、メディア力0(ゼロ)ですから、
コメントするときは相当気合いが必要です!
ドラクエで、ゲームがスタートしたばかりのレベル1状態ですからね(笑)

「通りすがり」を名乗る以上、価値のあるコメントができるよう、
しっかりと考えて投稿することをお勧めします!



ま、私のブログはもうコメント欄開きませんけどね(笑)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
↓布教活動に熱心なコメントが見られるブログはこちら↓

↓前回ブログコメント欄について書いた記事はこちら↓

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月14日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-13 01:15 | ブログ
2016年 02月 10日

ブログのコメント欄は不毛の極み

皆さん、おはようございます。azamixxです。


ブログにコメント欄、
いままでそれほど気にしていませんでしたが、
改めて考えると本当に不毛だなって思いました。



少し前の、イケハヤさんがこんな記事を書いていて、
やっとその意図が腹に落ちました。




ほんと、コメント欄に出てくる意見て、
極めてコメント発信者の一方的な思い込みの発言が多くて、
そもそも全く持って論点がずれているケースがほとんど。

稀にものすごく真っ当な意見で勉強になる素晴らしいコメントもありますが、
それに出会うまでにしょうもないコメントを見なければいけないのが、
何とも不毛であります。



以前、店員さんに対する敬語の話を記事にしたとき、
コメント欄がだいぶ盛り上がったのですが、
そのほとんどがこちらが意図しない論点で議論され、
あげくの果てには私の人格否定(会ったこともないのに(笑))まで出てきて…

※まあ、意図しないように伝わる書き方も改善しないといけないとは思うんですけどね。



これがある程度コミュニティ性のあるブログサービスならまだよいかもしれませんが、
突然現れて自分は名乗らず「あなたは間違ってる」とか一方的にコメントされるのが、
イラッとするんですよね。
意図を理解しようとせず、一方的な意見をバシッと残していくのが何とも腹立たしい。



さようならコメント欄。



※参考までに過去最高に盛り上がったコメント欄のある記事を貼っておきますねー。ヒドイですよ(笑)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】
浅見 ゆたか | バナーを作成

【twitter】

■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 2月14日(日) 19:00 ~ 22:00 オープン予定です!



■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2016-02-10 08:28 | ブログ
2015年 12月 13日

田舎だろうが都会だろうが、物事をポジティブにとらえないと、いつまでも生きずらいですよ

皆さん、こんばんは。azamixxです。



先日、『「田舎には仕事がない」という幻想を打ち破る会議』
というイベントに参加してまいりました。

高知県本山町より地域おこし協力隊の皆様が登壇され、
田舎にはどんな仕事があるのか?
田舎生活のすばらしさや、その反対の実情など、
実に詳しくある意味生々しいお話がうかがえました。


そして登壇者様のお話を聞いておもったことが、
どこにいても「自分がこうしたい」という思いがなければ、
理想的な生活は実現できない、ということ。


田舎生活はスローライフとかゆるりとした生活、とか
そういう雰囲気があるが故、東京での生活より楽なんじゃないか、
って思われる傾向もあるかもしれません。

現に、このイベントでも登壇者の方に対して、
「楽(らく)そうですかどうなんでしょうか?」
「どんな仕事を与えてもらえるんでしょうか?」
とか、質問してる人もいた。


でも、こんな質問自体めちゃくちゃ違和感でした。


環境を変えるために田舎に行くことはいいし、
自分の今いる場所がキツくて移住するっていうのも全然良いと思います。
決して逃げではないと思っています、

でも場所を変えて救われる、楽できる、っていうのはちょっと違うと思うんですよね。
どんな場所においても自分で「こうしたい」というwillを持っていないと、
結局は移住先でも生きにくくなるはず。

要は、田舎に移住すること自体は楽になる、救われる行為ではなく、
単なる自分の居場所を変えて自分あった場所かどうか、
機会を得るということだけ。


登壇者の方も、様々なことに対してネガティブではなくポジティブにとらえるお話をされていました。

役場の仕事ばかりをやらさせる→やらせていただける
地域のコミュニティに付き合わされる→交流させていただける
逆に放っておかれる→自分でアクションをするべき


そうして田舎での自分の生活を確立していけるんだなって思いました。
ほんと、つべこべ言わないで、目の前ことをやり遂げろって話です。








■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 12月13日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-12-13 08:25 | ブログ
2015年 12月 03日

自分の「個」を認めてもらえると、会社に属している自分と良い意味でギャップができる話

みなさん、こんばんは。azamixxです。



先日、私が普段行っている仕事の写真をふとfacebookにアップしたら、
意外な反応を各方面からいただきました。


それは、、、
「あ、浅見さんてちゃんと働いでるんですね笑」


わははは!ですです!
器用貧乏"サラリーマン"って言ってるじゃないですか笑


でも、実はこの反応をいただいて、私自身はとっても嬉しかったのです。


なぜなら、ブログやSNSで発信し続けてきた自分の「個」がしっかりと確立されてきていることを実感できたからです。
つまり、ブログやSNSでつながった人にとって、私はブログを書いているあざみっくすであり、オンラインスナックのマスターあざみっくすである訳です。
そういったつながり方をしていると、到底私がマーケティングの仕事をしているとは思えないということ(笑)


今まで私は、会社や組織中の一個人で存在していたことが多かったので、
「○○の浅見さん」と、必ず○○が名前の前についていました。
つまり、あくまでその組織の浅見さん、であることからずっと脱却ができなかったのです。

ところがブログで自分を発信するようになると、
私そのものの「個」を評価いただけるようになってきました。
どんな組織の力も借りずに、自分だけで作り上げたアプトプットで人に評価され、
あざみっくす、としてその存在を認めてもらえるようになっている状態なんじゃないかって思います。


だから、普通の仕事をしている姿をみて、「ギャップがある」といろんな人から言っていただけるのは、
会社でWebの仕事をしている私、というよりは、ブログを書いているあざみっくす、
と認識いただいている方の数が多くなってきている表れなんじゃないかなって思いました。


当然、私が個人事業をしているわけではないので、セルフブランディングにおいて、
どんな仕事をしているか、という要素は必要ないので、サラリーマンだからこそ生まれるぎギャップなのかもしれませんが。


とはいえ、「個」を認めてもらえる機会が増えてきたことは確実であり、
それがまたモチベーションにつながるので、今日もまたこんな感じで記事を書いておるわけです。
e0342513_01183976.jpg
ちゃんと平日は働いている写真

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 12月6日(日)20:00~23:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-12-03 01:27 | ブログ
2015年 11月 26日

最近バシバシ素敵な出会いがあるのは、ブログを書いているからだった。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



最近、自分の価値観に近かったり、全く違う視点を持ってるけどめちゃくちゃ興味をひかれる人に、
面白いほどバッシバシ出会います。

もう、めちゃくちゃ楽しいです。



一年前、下手すると半年前、私はこういう風に友人によく話していました。

「大人になると、友達ってできにくくなるよねー?」

これ、全力で訂正をさせてください。
すみませんでした、このセリフを発し、多くの友人を納得させてしまっていて・・・


なぜ、そんな変化が急に私に訪れたのか。
言わずもがな、ブログを半年前から書き始めたからです。
半年間、帰りが夜中になろうがぼちぼち書き続けていた記事は151本になりました。
記事を書きながら好きを仕事にしたい仲間と出会えるかさこ塾にも行きました。

そうやって行動を起こしていたら、毎月一万人以上の方にブログを見ていただけるようになり(GAのUUです)、
それがきっかけでFacebookでいろいろつながりができ、
いつの間にか毎週末は、ここ2,3ヶ月で出会った方々との予定ばかり入るようになりました。



でも、よくよく考えたらこれって実に当たり前のことなんだと思いました。
なぜなら、「大人になると友達できずらい」と思っていたころは、
組織軸(学校、会社)、地域軸(地元、現在の住まい)、くらいしか、
基本的には人との接点はないですから、今と比べて接触人数の母数が明らかに違います。

アクティブの接触人数にしてみたら100人どころが50人にも満たなかったと思います。
それだけ接触しても本当に親しい仲間は数人。
100人接触しても数%ですから、そりゃ自分の人生における重要な出会いは極めて少ないです。


一方、ブログを書いて世界に発信していたらどうでしょう。
まず、地域軸が一気に取り払われます。
現在のfacebookのお友達は、日本全国各地にいらっしゃいますし、海外在住の方も少なくない。

また、割と本音でブログを書くから、
私の"ひととなり"を多少なりとも感じてお繋がりいただくことができます。

それらを繰り返すことで、接触母数は今までの100倍以上になりますし、
比較的考えに共感いただける方とつながれるから、重要な出会い率もめちゃくちゃ引き上がるんじゃないかなと思います。
「下手な鉄砲数うちゃ当たる」と言いますが、割と本気で打ちまくってる、みたいな感じですね(笑)
結果、特に新しい行動を起こしてこなかった社会人生活10年ではかなわなかった重要な方たちとの出会いが、
ほんのここ2,3ヶ月でグイグイ実現できるようになった、というわけです。


だから、ブログを本音で書いて発信することは、
自分の人生を素敵にするためのマストな事項だと思っています。


ほんと、たくさんの人といろんな考え方や楽しいことをバシバシ共有して生きたいと思ってます。
是非、facebookの友達申請でもtwitterのフォローでも、
バシバシいただけたらめちゃうれしいです!
ノーメッセージの申請ウェルカムです!




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-26 01:53 | ブログ
2015年 11月 11日

【炎上じゃないバズる記事の書き方】現場で培った「想いがバズに変わる」一つのアプローチ

みなさん、おはようございます。azamixxです。




ブログを書いている方なら誰もが一度は思うこと。
それは「バズる記事を書きたい」。

先日、ついにこれはバズらせられるんじゃないかなって、狙って書いた記事が、
ちょっぴりバズったことがあり、今日はその全容をご紹介しようと思います。



その記事とはこちら。

これは、なぜ、高知に住みたいと思えないのか という記事があまりにも素晴らしく、
それがなぜ素晴らしいか、ということを書いた記事になります。

そしてこの記事(私の)が、当初の狙い通り、普段のアクセスの数倍を稼ぐ、ちょっぴりバズを起こしてくれたのです。
※当然参考にした「なぜ、高知に住みたいと思えないのか」も鬼バズったと思います

e0342513_01080957.jpg
あえて具体的数字は伏せますが、
数十万というレベルではもちろんありませんが、
数百、で終わるような数値でもございません。


この記事を通して、(炎上ではない)バズる記事で重要なのは、2つのことだと思いました。
それは、自分が本当にいいと思ったものは全人全霊で記事を書き
届けたい人に的確にその記事を届けること。
だと思います。



さて、そんな重要ポイントが具体例でわかる今回の記事をケーススタディとしてご紹介いたします。

【11月4日】
13:56  Facebookで友人がシェアした「なぜ、高知に住みたいと思えないのか」を読み、震えるほどの感動を味わう。(この時点で、コンテンツのクオリティならこの記事バズりそうだな・・・っとうっすら思う)
14:23 コメント付きでFacebookタイムラインでシェア。ほんの数分で、いいねが一気につく。(ここで、先ほどのバズりそうだな、という勘がほぼ確信に変わる)
14:34 ツイッターで筆者様のこの記事の元ツイートをコメント付きでリツート(なんと、律儀に筆者様からお礼のリプライをいただく)
14:40 このブログを再度見てみると、記事公開後4時間40分時点で、1,500いいね450リツイート300はてブという、驚異的な拡散を見せている(勘は当たっていた!とうれしくなる)

【11月5日】
1:50(日付が変わったばかりの深夜)  もしかしたら、このバズっている記事が「なぜバズったか」という内容を書いたら、その記事もバズらせられるんじゃないか??という仮説のもと、自分か感じた感動を全身全霊で表現し、記事にまとめ世に放つ!(twitterでは筆者様アカウントつぶやきにいれて放つ)
1:53 筆者様に私の記事をリツイートいただく。

【11月6日】
16:00頃から 筆者様のご友人様に私の記事をリツイートいただき、そこから一気にアクセスが伸びはじめる!
約二日間に渡ってその記事がドバっとPVを稼いでくれる。


これが今回のバズの全容です。


以前、人に乗っかるようなことはすべきではない、と記事に書いたりしましたが、
自分が何もせず人に乗っかるのはナンセンスですが、人が起こす波には乗るのはめちゃくちゃ「アリ」だと思います(笑)!
しかも、そのタイミングは早ければ早いほどベスト。

サーフィンだって、高い波に後から乗るのは難しいけど、
起こり始める波に一気に乗るほうが乗りやすいじゃないですか、あれと一緒です。
(あ、サーフィン一回もやったことないですけど・・・)


つまるところ、最初の結論に戻りますが、
良いと思ったことを全力で記事に愛をもって書く!これが何よりも大事。
そして、それが適切に露出されればきっとその良さを共感して、多くの人に伝えよう、と他の人に思っていただけることで、それが拡散につながります。


「バズ」というのは結果論であるべきだと思います。
要は良いものは多くの共感を生むし、いろんな人に伝えたくなる。
そしてそれらが多くの人に拡散され多くの感動を生む。
だから、PV稼ぎたいなー、という目的ばかりに捕らわれていないで、
自分で良いと思ったことを等身大で伝える技術を日々磨いて記事を書き続ければ、
きっと多くの人に見ていただける記事になるんだと思います。

今回の例は、良いと思ったものを全力で愛をもって書いたことが根本の成功ポイントであり、
それがたまたま私の仮説に合致したまでかと。



こういうアプローチで自分が良かったと思うことを等身大で記事にしてくれる人が増えたら、
もっともっと、自分自身が良い記事に巡り合える可能性が増えるから、この記事自体いろんな人に届くといいなって思っています。

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画
オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11/15(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-11 08:22 | ブログ


    


その他のジャンル