器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 29日

ブログで生きた証を刻むということ

みなさん、こんばんは。azamixxです。


私のブログを書くことの目的、、、それは3つありました。

① 自分のアウトプット強化
  ⇒人に物事をわかりやすく正確に伝えることが重要
② セルフブランディング
  ⇒これからの時代は個人の価値を高める必要が大いにあるため
③ 継続して物事を続けることへのチャレンジ
  ⇒ミスター3日坊主の自分を変えていく


そして、ついこの間、ここに4つ目の目的ができました。


④ 自分の生きた証をブログで刻むこと


今日はそんな話です。



先日、川島なお美さんの訃報を聞いてから、ご本人のブログを拝見いたしました。
そこで私は、彼女が生きていた証がブログに刻まれていることを実感しました。



個人的な話ですが、私自身、若い頃より身近な人の突然の死というものに巡り合うことが多くございました。

中学生の時に父親を突然亡くしたり、大学の時に兄のように慕っていた従兄弟を突然なくしたり、
はたまた、同じく大学の時に部活の可愛がっていた後輩を突然亡くしたり。

人が突然亡くなると、遺された人たちは決まって、
「あの人は何を伝えたかったんだろう」「どんなことを考えていたんだろう」「幸せだったんだろうか」と、
やるせない気持ちで、故人の想いを何とか具現化しようとしていた気がします。

そんなことを思い出した訳です。

仮に亡くなった父親の日々のブログが出てきたら、遺族全員飛び上がって喜ぶ気がします。

どんなことが書いてあるにせよ、故人の「何を思っていたか」が分かるのは、
とてつもなく、うれしいことに違いありません。


だからブログで日々思っていること、感じたことを書いておくことは、
いつか自分に死が訪れたときに、生きた証としてその存在価値が新しく発揮されるんだなって思いました。

しかもブログなら、インターネットの世界にいつまでも自分の分身(記事)が存在し続けられる訳ですし、
いつかその記事が誰かを救うことになるかもしれない。

自分がこの世からいなくなっても、誰かに影響を与えられるかもしれない、
こんな素敵なことはないと思います。


だからできるだけ本音で、その時思ったことを全力で書いていく、自分の生きた証を刻むように。


そんなことを深夜に思いながら、
いつか訪れる、もしかしたらあした訪れるかもしれない、その時まで、
自分の思いをこのブログに刻んでいこうと決意をしております。


■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-29 01:32
2015年 09月 27日

一歩踏み出せば、奇跡だって起きる話

みなさん、こんばんは。azamixxです。


やるか、やらないか、躊躇して物事が踏み出せない、
なんてことは、大人になっても多くあるものです。

今日は、「よし、やってみよう」と今までの自分の殻を破って行動した結果、
驚くような奇跡が起きた話です。



8月から通っていた、セルフブランディング&ブログ術「かさこ塾」において、
"音楽撮影プロデューサー"の宮原那由太さんという方と出会いました。

その方とのツーショット写真がこちら。




e0342513_20354594.jpg
※左が宮原さん、右が私




そうです、めちゃくちゃ似てるんです、私と!
生き別れの兄弟かと疑うほど酷似。
もはやドッペルゲンガー現象認定でしょう。


と、顔が似ているだけならなんてことはないのですが、
驚くことに宮原さんとは考え方や話す内容が意外と合致するのです。
(実際、かさこ塾以外のプライベートで飲みいったりしていまして、写真はそのときのもの)

顔も似てれば考え方も近い人と出会う、
これはなかなか普段から積極的な行動を起こしていないと起こらない奇跡ではないかと思っています。


一方で、「類は友を呼ぶ」ということを考えれば、出会うべくして出会った気もします。


そう考えると、「よし、やってみよう」と今までの自分の殻を破って行動、が
必然であり奇跡であるこのような出会いを生み出したんだなって思いました。


みなさまも、どうか、「うーん、踏み出してみようか、どうかなー」ということは、
やってみることをお勧めいたします。
やってみなければ、失敗すらできませんからね。


最後に、こんな出会いの場をつくってくれた「かさこ塾」、ありがとうございました。

e0342513_20354243.jpg

■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-27 20:57 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 09月 26日

似顔絵に学ぶ。本当に優れたものは、実にシンプルである。

みなさん、こんばんは。azamixxです。


かさこ塾でご一緒させていただいた、「旅するイラストレーター こまつきょうこ」さんに、
似顔絵を描いていただきました。


e0342513_19052504.jpg

どうですか、このクオリティ!

無駄のない筆遣い(筆を使っているかはわかりませんが)で、
実にシンプルでありながら、私の特徴をバシッととらえたこの似顔絵!

ちなみに元ネタはこちら。

e0342513_00345731.jpg
おお、職人芸!
この下心丸見えのいやらしい顔のわたしが、
素敵なイラストになっちゃうのですから、感激です!
こまつさん、ありがとう!



いやはや、しかしながら本当に優れたものは実にシンプルだとつくづく思います。
何かを表現しようとすると、どうしてもアウトプットする側の「これも盛り込みたい」「あれも表現したい」、
という過剰な思いが出てしまうことがあります。

伝わるかどうかぎりぎりのところまで、無駄をそぎ落とし、
洗練された作品は、直球で人に伝わるからめちゃくちゃ素敵です。

自分もそんな洗練されたアウトプットができるよう、
日々精進していきたいと思います。


と、今回似顔絵を描いたいただいた「旅するイラストレーター こまつきょうこさん」は、
素敵なブログも執筆されています!

是非ごらんになってください!


へばのー

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-26 00:46 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 09月 25日

【東京の風景】皇居外苑を撮影してきました

みなさん、こんばんは。azamixxです。


カメラのマニュアルモード撮影が徐々に慣れてきた今日この頃。
東京駅を降りてふらふら歩くとそこは素敵な公園!の皇居外苑を撮影してきました。

ここの芝生は都内でも有数のクオリティでして、
寝っ転がると体にグサグサ刺さるくらい、力強い芝です(笑)


というけで、皇居周辺で撮影した写真をご紹介します!

e0342513_00294105.jpg
和田倉噴水公園 の噴水

外苑の一部にある公園の噴水です。
シャーってめっちゃ細かい水が出てきて、虹ができるって、どんだけすてきなーん?



e0342513_00331590.jpg
アーティスティックな噴水

サイヤ人が乗ってたやつに限りなく近い。



e0342513_00331846.jpg
水のカーテン版噴水

これはシャッタースピードめっちゃ遅くして撮ったやつです。



e0342513_00253448.jpg
お堀

ノスタルジックな石造りなやつ。



e0342513_00253687.jpg
ノスタルジックなやつ覗くと

おお、ちょっと日本ぽくない。



e0342513_00253172.jpg
公園の松の木

太陽がちょっと覗いてるんですが、絞りを絞った状態で撮ったから、
キラーんってなってるのがミソ(死語)です。



e0342513_00294484.jpg
この木何の木 ミニチュア版

でも、CMで流れてたやつとは違うと思う。



秋風を感じながらゆっくりと散歩がてら、
撮影を楽しむのは本当に素敵な時間でございます。


■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-25 00:56 | 写真
2015年 09月 23日

好きなことを貫き通すのに障害となるネガティブワードをマイナス要素にしない考え方

みなさん、おはようございます。azamixxです。


たった一度きりの人生、好きなことを死ぬまでやり続ける生き方をしたいと思う今日この頃ですが、
そんな思いを持っていると、好きなことや夢にチャレンジもしない輩から、
「やめておけ」「現実をみろ」「食いっぱぐれたらどうするんだ」と、お気遣いの言葉をいただいたりもします。

好きなこと・夢を追っている人は、このネガティブワードに、
「本当にこのままでいいんだろうか・・・」と迷い・悩んだりするかもしれません。

そんなネガティブワードを自分にとってマイナスにならないようにする方法を、朝目覚めて思いつきました。


「【現実】をみろ」
【現実】って定義は何ですか?
平凡に何事もなく暮らすのも現実、空から急に飛行機が突っ込んでくるのも現実、
突然、思いがけない病気になるのも現実、好きなことをずっとやり続けるのも現実。
しっかり自分の目の前の現実見てるっちゅうの。


「食いっぱぐれたらどうするんだ」
たぶん、真面目に夢を追っている人は食いっぱぐれないです。
なぜなら、何かにまじめに何かに打ち込むことができるから、最低限働き口はあるだろうし、
そもそも好きなことを続けるために、何とか生活しようと工夫すると思います。


「老後のことも考えろ」
老後のことも考えて、好きなことで稼げるスキルを身に付けているんです。また、人脈を作っているんです。
財政破綻直前の日本(たぶん破たんしないですが)で貯金なんぞしたって、その金が50年後に使える確証があるかって話。


「年齢を考えなよ」
年齢を考えるから、刻一刻と短くなる残された人生を好きなことで埋め尽くしたいんじゃないですか。
そうやって好きなことをやり続ければ、いつかとんでもなく素敵なことが起きます、間違いなく。
100年に一度の発明も99年を待ったって説を知ってるか、ってBOSSの言葉を聴け。
73歳で画家デビューした後藤はつのさんを見習え。


「挫折」「あきらめ」←これは自分で頭によぎる言葉
大丈夫です。
腹くくって、普通の生活に戻ることを挫折しましょう。(逆挫折)
覚悟決めて、安定した(って一般的に言われてる)生活をおくることあきらめましょう。(逆あきらめ)



我々ば、生きているだけで丸儲け。
多くを望まず足るを知った上で、好きなことをやっていけばよい。
そう思うと、この人生、マジで素敵なものになるんじゃないかなって、ふるえてます。


この記事を書くにあたってのインスパイア記事
→旅するイラストレーター こまつきょうこさんの



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-23 09:24 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 09月 22日

【映画】セッション を観ました

みなさん、こんばんは。azamixxです。


アカデミー賞3部門をわずか3億円の製作費で獲得した、傑作音楽ドラマ「セッション」を観ました。
とってもとってもしびれる映画でございました!
※ちなみに過去の映画制作費ランキングでは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」が341億8000万円で1位とのこと!

e0342513_23504792.jpg
出典:http://goo.gl/cc0wbd

ストーリーはいたってシンプル。
偉大な音楽を目指し、アメリカ最高峰の音楽学校でドラムを学ぶ青年と、
指導にあたるスパルタ教師の極限を超えた師弟関係(予告の売り文句通り、才能と狂気の交錯)を描く。


この映画のいいところは
・余計な登場人物やストーリー展開がなく、終始一貫して教師と生徒の師弟関係にスポットがあてられている
・主人公が次第に狂気を帯びるほど、ドラムにのめり込んでいく姿がかっちょいい
・極限超えたさらにその先で繰り広げられるセッションは死ぬほど鳥肌が立つ
あたりでしょうか。


特に、最後の点は予告で「ラスト9分19秒ー映画史が塗り替えられる」と宣伝していました。
基本的に、こういうとってつけたような表現は嫌いなのですが、
今回ばかりはこれをひょいっと飛び越えてくるような、とんでもく素晴らしいラストシーンでした。

極限まで上り詰めた者にしかわからないその世界。
そこで繰り広げられる「セッション」にはとにかく圧巻。

例えていうなら・・・
 バカボンドの武蔵と宝蔵院胤舜の戦いのような
 ピンポンのペコとドラゴンの試合のような
 サマーウォーズで健二君がラストで暗算を始めるような
そんな、極限状態が描かれています。

ぜひ、ヘッドホンかがっちりしたスピーカーで映画を楽しむことをお勧めします!


余談ですが、本当に個人の力をとことん引き上げるには、
賛否両論あるにせよ、この映画のようなスパルタ教育が一番いいんですよね。
徹底的にたたいて、食らいついてきたやつだけが本物、みたいな。
まるで、戸塚ヨットスクールを見ているようでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-22 23:53 | 音楽
2015年 09月 21日

ナチュラル ボーン パワースポッター であることに気づいた話

みなさん、こんにちは。azamixxです。


私の実家は半径300mくらいは民家(お隣さん)が無い、孤立した山間にあります。
そして、そんな田舎だからこそ、お墓も共同墓地とかではなく、
自宅裏の山にひっそりと我が先祖のみが眠る、オリジナル墓地がございます。

毎度、帰省するごとに裏山に登り、
墓にお参りに行くのですが、今回は一眼レフを手に写真を撮ってみようと思い向かったところ、
この場所がいわゆるパワースポット的な雰囲気に溢れていることに気づいてしまいました!

そう、生まれながらにしてパワースポットで生活をしていた私は、
ナチュラル ボーン パワースポッターだったのです・・・


ちょこっと撮れたパワースポット感のある写真を3枚ほどご紹介します。

e0342513_17090768.jpg
お墓を取り巻く木々
杉の木に囲まれたひっそりとした場所。
屋久島かもののけ姫級のパワースポット感。


e0342513_17090463.jpg
墓から上を見上げると
ぽっかりこの場所だけ木がないので、
ぽっかり空につながる空間が。


e0342513_17091110.jpg
お墓の全容 ここで合掌
人工的な音がほぼ聞こえてこないこの場所で、
静かに故人を思い、合掌礼拝します。
(写っているのは兄です笑)


何処かパワースポットめぐりたいな!って思ってる方、
是非、我が家で森パワーを感じませんか??
山菜とか川魚とかでおもてなしします(笑)

■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-21 17:21 | 写真
2015年 09月 20日

【秩父の風景】地元を撮影してきました

みなさん、こんにちは。azamixxです。


ただいま絶賛帰省中につき、私の地元「秩父」の風景を撮影してきました。


今回は、街並み全体が見える場所とか、橋とか、
ふらっと思いついたところを撮影しています。

今後は生活している人々とかお店とか、
いろんな角度で秩父を撮影していきたいなー、って思っています。

e0342513_14475205.jpg
ミューズパーク
スポーツの森、という名前がついており、
家族連れの方々が自転車乗ったり芝生でボール遊びしてたり、
とっても素敵な場所です。


e0342513_14513179.jpg
ミューズパーク 野外音楽堂
いつかここで自分主催の野外フェスをやるのが夢。


e0342513_14512388.jpg
野外音楽堂 ステージからの風景
湧き上がる歓声を勝手に妄想。


e0342513_14490331.jpg
ミューズパーク展望台から見れる秩父の全容
This is Chichibu-City(Hard-Coreってつけたくなる)


e0342513_14485793.jpg
巴橋
真っ赤な鉄骨と青空のコントラストが何とも言えない。


e0342513_14475514.jpg
公園橋
秩父には意外と素敵な橋がたくさんあるんです。


e0342513_14475873.jpg
公園橋 見上げたら
立派。
なんだろう、この要塞感。しびれる・・・


e0342513_14490000.jpg
姿の池
昔、この池を作るのに人柱を立てたことで有名。


e0342513_14512602.png
我が家の日の出
最後は朝6時に起きて撮った写真。
秋に近付いている感を感じる雲の様子。
まるで太陽の光に雲が吸い寄せられているよう。


ちょくちょく秩父風景は撮ってアップしていきます!

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-20 15:04 | 写真
2015年 09月 19日

僕が美容室で髪を切る理由

みなさん、こんばんは。azamixxです。


わたくし、長年、床屋ではなく美容室で髪の毛を切るようにしております。

たいしておしゃれに気も使わず、痩せる努力もしない私がなぜ美容室に通うのか。


それは、普段の生活と切り離した場所で、
自分の生活を知らない美容師さんと会話を楽しむためです。

もちろん髪を切ってもらうって目的はありますが、
カットの時間を楽しむってのも結構な比率で目的と化しています。
あんまり周りの友達に言えないネタや、ちょっと悩んでることが、
意外と簡単にアウトプットできたりするのが不思議でございます。

美容師さんは理美容を通じて心のカウンセリングを的な役割も、
めっちゃ重要な要素なんだなって、勝手に思ってます。


そんなこんなで、今日は、長年お世話になっている美容師のkimikoさんにカットしていただきました。

戦略的な婚活の話とかブログの話だとか、
なかなかリアルで出会って友達になる人とはできない会話が盛りだくさん。
カットをしてもらえてそんな会話も楽しめるから、すごい素敵時間になるわけです。


ちなみに、カットのBefore&Afterを写真に撮りました。
うふふふ、ラ○ザップ風に仕上げてみました。

e0342513_20471493.jpg

kimikoさんのお店「hug髪型相談室」のブログはこちら。
(婚活の話が多いですけど笑)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-19 21:26 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 09月 18日

自己啓発本ばっか読んでたら絶対出会わない、めちゃくちゃ為になる本3選

皆さん、こんばんは。azamixxです。



よく、自己成長やいろんな考え方を養うには、「自己啓発本」を読むことだ!と、
何百冊も同じようなことが書いてある本を読んでいらっしゃる方がおります。

いや、それ自体は全く批判はしませんし、むしろ私も自己啓発本はちょくちょく読みます。

でも、本て結局は何が書いてある本を読むか、ではなく、読んだ本から何を得るか、しかないわけでございます。
いくらいいこと書いてあろうが、自分の行動に落とし込まれなければ意味ないし、
なんかできる気になって終わるってのがオチです。

だから本当の意味で自己研鑽のために読書をするなら、
いろーんな種類の本を読んで、まったく違うアプローチで自分の生活に活かせるものを見つける方が、よっぽど為になります。

今日はそんな自己啓発本に縛られていたら絶対出会わないけど、
捉え方次第ではめちゃくちゃ為になる本(私の主観ですがめちゃくちゃ為になった本)を3冊ご紹介します。


① えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経 /笑い飯 哲夫

e0342513_00362126.jpg

漫才コンビ「笑い飯」の哲夫さんが著者の、≪般若心経≫解説本です。
実は、哲夫さんは大の仏教好き。
子供のころから般若心経に興味を持ち、経典をいつも読んでいたらしいです。

この本では、≪般若心経≫について哲夫さんなりの解釈をめちゃくちゃ面白く解説しているのですが、
その説明が実にロジカルなのでございます。
一見、面白おかしく書いているだけに見えますが、
「ん?これってどういうことだろう?」って思った部分のすぐ後に、そのことが解説されていたり
「これこれこうだから、こうです、要はこういうことです」みたいな、すべて説明がつながってたりするのです。

読者の心境になって、練りに練らないとこういった文章にはならないと思います。
感服です、哲夫さん。


② ヒップホップ・ドリーム / 漢 a.k.a. GAMI

e0342513_00385587.jpg
新宿のヒップホップグループ「MSC」のリーダー、MC漢さんの自伝。

自身のスタイルを貫き通す信念・生き方は紛れもない本物のプロで、
ぬるま湯につかって生きている自分をハッとさせてくれる、素晴らしい本です。

特にTHA BLUE HERBのBOSSさんとの絡みは、ひたすら信念をもって生きてきた男同士のドラマがあります、必見!

筋を通すってことの重み・男らしさに心の底から感服をいたしました。


③隣人。 38度線の北 / 初沢 亜利

e0342513_00362146.jpg
写真家「初沢 亜利」さんの、北朝鮮に暮らす一般市民を撮影した写真集です。

誤解がないように最初に申し上げておくと、あくまで北朝鮮政府への意見・感想ではなく、
そこに暮らす、政府や政治と関わり合いのほとんどない、「一般市民」に焦点を当てた写真集で、
以下はそのことに対する感想となります。

さて、こちらの写真集ですが、一言でいうと、
「そこに暮らしている人たちは、私たちと何ら変わらない"人"であり、その人たちの生活が確かにそこにある」
ということを実感させてくれる、素晴らしい内容です。

ニュースやネットの偏った情報により(北朝鮮政府がアタマおかしいと思うのは同感です)、
北朝鮮=政府も国民もみんなアタマおかしい、みたいにミスリードされている気がします。

ただ単に世の中に流れている情報を、アホみたいに何も考えずキャッチするのではなく、
本当にそうなか?なぜそうなのか?ってことを考え、
真偽を自分で確かめに行くことが、これからの時代、本当に重要なことだなって思いました。



と、ざっくり手元にある本をご紹介しましたが、
さっさと自己啓発本を読むのなんてやめて、いろーんなことを多角的に見るほうが、
よっぽど人としての魅力が増すと思いますよ。


ご紹介した本のリンクはこちら↓





■■■関連記事■■■

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】

私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-09-18 00:41 | 素敵人生のヒント・コツ


    


その他のジャンル