器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 30日

【オープン日、決まりました】オンラインスナック「あざみっくす」(いわゆるオンライン飲み会)

みなさん、おはようございます。azamixxです。



先日、記事に書かせていただいた、ビデオチャットを利用したオンラインスナック「あざみっくす」ですが、
予想以上に多くの方に「面白そう!」と感想をいただいたので、早速オープン日を決めました!

e0342513_07564720.jpg
現在、お店の看板を手配中です。
当日の開店には何とか間に合いそうです!


■概要、趣旨
特定日時にオープンするオンラインスナックとして、
インターネットのビデオチャットを利用し、世界中の誰でもふらっと立ち寄れるネット上のお店です。

【こんな方にお勧め】
・普段は忙しくて飲み会に参加できない
・知らない人と交流をもちたい
・あざみっくす氏とはどんなやつやねん、という疑問を払拭したい など


■第一回日時
11月1日(日)19:00~22:00
※入退室は自由です!

なんと、初回に限り予約が可能です!

まずは5名ほどをmaxとして想定していますが、
初回が実験的な面もあるため、それを踏まえたうえで、積極的にご参加いただける方がいらっしゃいましたら、
先にお店のURLをお送りいたします。


■対象者
facebookで私と友達になっている方であればだれでも

■参加費
無料

■参加方法
オンラインスナックの開店をFacebookで告知します。
そちらの投稿に参加意思をコメントいただければ、
アクセス先のURLを個別にメッセージでご連絡します。
そちらにアクセスいただければ、スナックあざみっくすにご入店できます!

■使用予定ツール
appear.in
最大8名までネット回線を使って、ビデオチャットができる無料ツール。
PCの場合、特殊なツールインストールは不要です。

■利用環境
PC:クロームもしくはfirefoxの最新版
スマホ:専用アプリ(無料)があるので、そちらをインストールしてください(めっちゃ簡単です)
https://appear.in/ からアプリのダウンロードが可能です。

■参加にあたって
・年齢性別、趣味趣向については全く関係ありません
・ワクワクできる人かどうかが重要です
・当店飲み物、食べ物はセルフサービスです。入店の際、乾杯をしますので、ぜひお酒を手元におこしください
・「あー、興味がある、、、でもちょっと躊躇するなぁ」、という方、安心してください!私が100%発言を拾い上げ、楽しいひと時にしますので!

■注意事項
・以下のような方は、ご利用を控えていただきますよう、お願い申し上げます。
 →他人の誹謗中傷を発言する人
 →ネガティブな発言しかしない人
 →音声、映像、どちらにしても、他人を不快にさせるような行動・発言を取る方
・スマホで接続する際にはなるべくwifi環境をお勧めします。→通常回線だと、多分すごい通信料になって、速度が遅くなるかもしれない
・当日、多くの方来店意思をいただいた場合、お客様のご利用時間を制限させていただくことがございます(1~2時間程度を想定)
・なるべく皆様が楽しめる環境をご提供しようと最大限頑張りますが、実験的な試みのため運用上の不備が発生する可能性がございます。その際は笑って許してやってください。


ということで、今週日曜日19時から!
オンラインスナック「あざみっくす」ご来店お待ちしています!





■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-30 08:15 | カルチャー
2015年 10月 28日

スナック「あざみっくす」の開店準備中です。(いわゆるオンライン飲み会)

みなさん、おはようございます。azamixxです。


突然ですが、スナック「あざみっくす」という店を始めようと思いついてしまいました。


昨夜、音楽撮影プロデューサーの宮原那由太さんと、DTM講座を開こうと、インターネット会議を行いました。
※いわゆるビデオチャットみたいなものですね

その際、appear.inというインターネット会議システムと利用したのですが、
めちゃくちゃ素晴らしいツールであることを改めて思ったので、
まずはそちらの紹介です。

e0342513_08000839.jpg

画面イメージ
思いついたとき、私一人だったので、
3つの画像、全部私になっていますが、複数人とこんな感じでつながるイメージです。


appear.inの特徴

・無料
・ソフトのインストール不要(ブラウザだけでOK)
・最大8人まで同時に参加が可能
・スマホでもできる(アプリもあり)
・比較的、高画質で高音質
・appear.in/●● ←●●のところに任意のアルファベットを入れるだけでスタート!


とメリットありまくりの素晴らしいサービスでございます。



で、以前からこのサービスを使った企画で、
オンライン飲み会(参加者、時間を決めて実施)は検討していたのですが、
これってもしや・・・



スナック「あざみっくす」



という、オンラインスナックができるんじゃないか!
と思い浮かんでしまったのです。


コンセプト・イメージはこんな感じです。

============
毎週日曜日(かどうかは置いといて)19時~22時まで、オンライン上でお店を開店。
お店にやってくる不特定の人(facebook上で開店の告知をしてメッセージやコメントもらった人をお店に招待)と、
オンライン上で乾杯して、あーでもないこーでもないしゃべりながら、お酒をたしなむ。
※お酒はもちろんセルフでご用意(笑)

私を軸に、知らないお客さん同士がつながったり、
お客さんが自分の友達を紹介したいんで、
その人も連れてきていいですか!みたいな感じで、また新しい人が来店する。

そんな人情味あふれる新しい出会いが、
スナック「あざみっくす」で今日も待っているかもしれない・・・
============

appear.inはチャットルームにロックがかけられるので、
万が一、チャットルームのURLが漏れても、
都度招待しないと入れないようにしておけば、全然知らないお客さんが乱入して暴れまくる、なんてことも防げます。


「いや、ネット上でそれほど知らない人と話すとかって、ちょっとありえないっしょ」
とか言う意見は、もったいのうございます。
ブログとかやってると、ネットのつながりがきっかけで、
リアルの仲間がめちゃくちゃ増えます。


要は、ネット ⇔ リアル をクロスして、それぞれのプラットフォームをうまく活用し、
人と接触する機会を増やすことで、人とのつながりを強くなる。
結果、それが人生を楽しくする一つのコツになるんじゃないかなって、結構本気で思います。


しかもこのオンラインスナックなら、日本全国、いや全世界、
どこからでもお店に来れるからめちゃ素敵!


さあ、スナック「あざみっくす」に来店したくなりませんか!?

ただいま開店準備中なので、何かご意見・苦情などありましたら、
是非お聞かせくださると幸いです!


●オンラインビデオ会議サービス appear.inはこちら!

●音楽撮影プロデューサーの宮原那由太さんのブログはこちら!

■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-28 08:03 | カルチャー
2015年 10月 27日

「適材適所」か「石の上にも三年」か。弱音を吐いて自分に問うと答えが分かる話。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



「適材適所」という言葉があります。
一方で「石の上にも三年」なんて言葉があります。


今、自分がいる場所が本当に自分にとって最良な場所かどうか、
それを思い込ませるために、もしくは後押しするために、
冒頭のような言葉を引用することは多いと思います。


でも、実際、今いる場所から離れ、自分の居場所を見つけることが良いのか、
今の環境で嫌なことがあってもこらえて続けるとが良いのか、
どっちが正しいか、決まった"ものさし"はありません。

登山に例えれば、先の景色が見えなくても、ひたすら登り続け山頂に到着すれば、
そこからしか見えない景色があることも事実。
また、自分には登るのは難しいなって思って、別の山に切り替えたところ
自分にとって、すごく歩きやすく、楽しく山頂に登れることもある。


じゃあ一体、その見極めってどうすればよいのか。


私は、信頼できる仲間に弱音を吐く(自分を全部さらけ出す)ことで、
その見極めができると思っています。


しばらく前になりますが、私は自分がいる環境があまりにもきつくて(自分にとって)、
一度その場から、逃げたしたことがあります。

その脚で向かったのは、本音で語り合える友人のところ。
諸々近況や自分の考えなど一通り話した後、
普段は絶対に吐かない弱音をその人の前でふと吐いてみました、っていうか弱音は吐かずにはいられなかった(笑)

そしたら、ずーっと自分の中で抱えていた何かがふっと消えて、
身体が軽くなったのを覚えています。

今思えば、私が弱音を吐いている間その友人はひたすらうなずき、共感し、自分のことを受け入れてくれた気がします。

そのあと、私の弱音もひと段落し、
ふっと落ち着いた様子をみて、友人はこういったのです。

「で、浅見くんはどうしたいの?」

よくある問いですが、この時ばかりは自分の中にあるモヤモヤが一切なく、
素直な答えを見つけることができました。

この時は
「あ、まだ自分は何も成し遂げてないや、やるしかないんだ」
という、気持ちが自然とわいてきました。



と、ここでなにも、
無理やり自分を奮い立たせてほしいってことを言いたいわけはございません。

要は答えは自分の中で最初から決まっているということ。
それが世間体や他人への気遣い、自分のプライドなど、余計なバイアスがかかることで、
本当の本当に自分でとりたい行動を取れていない状態なだけ。

弱音をはき、自分のすべてをさらけ出した後、
「自分はどうしたいか」
という問いに向き合うことで、自分が本来持っている、
「こうしたい」という答えを素直に見つけることができるのだと思います。


だから、本当の本当に追い詰められたら、弱音吐いて丸裸になって、
そして自分に問いかければよい。

そうすれば、すでに決まっている自分の中の答えが、
きっと見えるし、それが自分にとって最良の選択である、ということに気づけると思います。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-27 02:04 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 10月 26日

「生き急いでる」と言われますが、そりゃそうなるよね、という話

みなさん、おはようございます。azamixxです。



少し前ですが、友人から「なんか生き急いですよね、浅見さん」
と言われたことがあります。


「生き急ぐ」
限りある命を急いで終えようとするかのように生きる。「―・ぐ無軌道な若者たち」
、人生を進め、早く終えようとしているかのように、生き様が性急な様子


多分、友人の発言は、
「なんでも焦ってやろうとし過ぎ、もう少し落ち着いて考えたり行動したほうが良いのでは?」
というニュアンスだったんじゃないかなって思います。


でもですね、そりゃ生き急ぎますよ。
だって、今の時代、本当にいつ死ぬかわかりませんから。

原発は爆発するし、川の堤防は決壊するし、
市街地に飛行機が落ちるし、通り魔がうようよしてるし。
もはや、本当に安全な場所なんてないと思って間違いないです。


そんな時代を生きる私たち。
「いつかやろう」ってことが溜まって、なんもやらないで、突然、死を迎えたら、
もしくは動けない体になったら・・・と思うと、ゾッとします。



将来や老後のために貯金とかしなくて大丈夫?
って言われても、
じゃあ、逆に聞くけど、将来や老後に今ためているお金が、
今と同じように使える保証有る?って話。
(あ、短・中期的なことを考えての貯金はしますよ)

日本の財政が破たんする(もうしてる)、戦争になって日本が負けて、
植民地になって「円」が意味をなさなくなる、
なんてことだって可能性はゼロではない、極論ですが。

どんな時代になっても食っていけるようにするために、
今、自分に投資しスキルを磨き人脈を広げてるんです。


だから、思ったことはなるべく人に言うし、
いま自分のプラスになりそうなことは全部やるって話です。


まあ、生き方はいろいろあるから何とも言えませんが、
少なくとも保守的に生き急がない生き方、はもうできない、
というのが私の今の状態です。


というわけで、この週末にも2つの大きな決断と実行をしました。

・引っ越す
・DTM(デスクトップミュージック)を始める

どちらもこの一週間で思い立ち、週末に行動した、っていうことです。


それぞれまた別の機会に記事にしようと思います。

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-26 04:46 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 10月 25日

never young beachを聞いて晴れた日に散歩しよう

みなさん、こんにちは。azamixxです。


2014年春結成、サイケデリックフォークロックバンド「never young beach」がしびれます。

e0342513_13155001.jpg

往年のはっぴいえんどを彷彿させる、
抜群のメロディセンスと軽快なテンポのリズムとギターサウンド。

昔ながらのフォークな雰囲気な好きな人、めちゃくちゃおすすめです!


晴れた日はこれ聞いて散歩に出かければ、
それはそれは素敵な一日になることでしょう。


あぁ、いいバンドに出会えた!今日は本当にいい日です。




never young beach -あまり行かない喫茶店で

もう、なんちゅーいい曲だ!
素晴らしすぎて5回くらい聞いちゃいます。





■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-25 13:26 | 音楽
2015年 10月 24日

【人にどう思われているか、どうしても気になる方へ】たった一つの軸を持てば、すぐに解決した話

みなさん、おはようございます。azamixxです。


自分が人からどう思われているか、見られているか、
これって人間だれしも気になりますよね。

でも、このことを気にしすぎるが故、
思い切った行動ができないとか、私って嫌われてる?みたいな、いらんことを考えたりてしまって、
結果、ずっと二の足を踏んでしまうことばかりなんて経験はあるかと思います。


実は、私も人一倍、いや人十倍、"人の目"を気にする性格でした。
見栄を張って体裁を整えたり、常にきょろきょろして周りの目線を気にしたり、
本音を避け嫌われないための無難な付き合いをしたり。

でも、もはや人からどう思われようとも構わない、って思うようになりました。
なぜ人十倍”人の目"を気にする私が、人の目呪縛から逃れられたのか。


それはある一つの軸を持ったから。

その軸とは、
「たった一人でも、自分がノーガードで本音の話をできる"親友"がいるかどうか」
です。


たったの一人でもいればいいってのは、
自分を認めてもらえる存在が自分以外に一人でもいれば、
この世に生きる存在価値があるということだと思っています。


こう思うようになったのは、3年前くらいに起きた出来事がきっかけとなっています。


実は私、24歳で結婚し28歳で離婚しています。

結婚をするときにある特別な親友(女性二人)との縁を、
私の方から一方的に断ち切ったことがあります。
(何も告げずに、携帯を変えて連絡を取れなくした)

理由はお察しの通り、結婚する妻のため。

でも結局はその結婚も4年でダメになり、
離婚後もこの親友二人とずっと連絡を取らなかったのですが、
突然facebookで親友の一人からメッセージが来たのです。

「ひさしぶり!元気?今度また遊ぼうよ」って

その後、親友二人と会うことになりました。
自分勝手な行動をしたことをどう謝ろうか、何を説明しようか、、、
たくさんの思いが錯綜するなか、再開の時を迎えました。

ちょっとぎこちない数分間の会話がありましたが、
驚くことにそのあとは、約7年間の時を一気に縮めて、
あっという間に昔一緒に過ごしていたような空間になったのです。


その時思ったのは
「あぁ、これが親友か。この二人だけは何があっても裏切ってはいけない」
ということ。


そんな思いをしたからこそ、友達が100人いようが1,000人いようが、
たったの一人でも本音で通じ合える、信頼できる友達がいなければ意味がないと考えるようになりました。


たった一人でも自分を認めてくれる存在、
しかもそれが繕った姿ではなく、ありのままの自分を見てもらって、
認めてくれるのでれば、それだけで生きている価値があるし十分幸せなこと。


どうしても人の目が気になって思い切って行動ができない方がいるとしたら、
一つの考え方のアプローチとして参考になればと思います。


最後に一つだけ補足しておくと、
「他人は自分が思っているほど、自分のことを気にしていない」から、
余計な心配はしないほうが良いですよ、間違いなく(笑)



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-24 08:43 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 10月 23日

あなたの当たり前が、誰かの感動を生むかもしれない話

みなさん、こんばんは。azamixxです。


誰しも毎日の仕事や生活のなかで、"当たり前"となっていることってたくさんありますよね。

この"当たり前"っていうのは、実は自分だけの"当たり前"で、
他人にとっては全然"当たり前"じゃないってことは往々にしてあります。今日はそんな話。



"当たり前”には2種類があると思っています。

・誰もが"当たり前”と思っていること
 人に感謝するとか、人を殴っちゃダメとか。

・一部の人だけが"当たり前"と思っていること
 昔から"当たり前"と思い込んでいることとか、普段仕事で何気なくやっていることなど。
 ※「ぼくんちは、ご飯にシチューをかけて食べる」「うまい、うますぎる、と言われたら。十万石饅頭って答える」とかはかなりわかる人にはわかる系(笑)
 ※ちなみに十万石饅頭はテレビ埼玉で恐ろしいほどの回数が流れていたCM


後者については、すごい可能性を秘めていることがあります。
例えば、自分が仕事で"当たり前"にやっていることが、
仕事以外の友人にとってはめちゃくちゃ喜ばれる、という体験がありました。


レジンアクセサリー作家で友人のらむねちゃんのブログについて、
ひょんなやりとりから、ちょこっとアクセスを見たりキーワードの検索順位やらを調べて、
「これこれこういうことじゃないかな」って、LINEで本人に伝えたら、
思いのほか喜んでいただけて、めちゃうれしかったんです。

私は、Webマーケティングの仕事をしているので、
アクセス解析なんぞ、毎日腐るほどやっているわけですよ、そう、"当たり前"に。

でも今回の例でいえば、らむねちゃんにとって「アクセス解析」は"当たり前"じゃないし、
興味はあるけど、なかなか手が付けられない状態だったのです。

それが私の"当たり前"でちょちょいっと解析するだけで、
ものすごいよろこびや感動を与えることができた。なんと素敵なことか。



だから、自分ができることは本当にじゃんじゃんアウトプットしたほうがよい。


「あ、何言ってんの?そんなの知ってるよ。」って言われる恥ずかしさと、
「うわあ!困ってたんだあ!たすかったよ、ありがとう!」って言われる嬉しさでいえば、
圧倒的に後者の方が価値があるしプラスな要素が大きいです。



「私の知識なんて大したことないし・・・」とか、「どうせみんな知っているし・・・」
とか、間違っても思わない方が良いです。

だって、評価は他人がするんですから、
ちゃんと人に判断してもらってからこういうことは考えましょう。



らむねちゃんのブログはこちら!

レジンアクセは本物を見るとさらに素敵ですよ!
発色が思いのほか良いし、あと樹脂は意外と立体感が出るんだなっておもいました。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-23 07:43 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 10月 21日

コンビニで年齢確認を店員さんが代わりにタッチするのは、果たして気の利いた行動か

みなさん、こんばんは。azamixxです。



コンビニでお酒やタバコを買うとき、年齢確認の画面タッチをするのが一般的になりましたね。

私がいつも仕事帰りに寄るコンビニでも例にもれず、お酒を買うときは年齢確認タッチを要求されるのですが、
毎回年齢確認を自らタッチし、お客さんにタッチさせる隙を与えない店員さんがいるんです。

実は私、これものすごい嫌でして、今日はそんな話です。


なぜ、店員さんがタッチすることが嫌なのか。

それは、お酒やタバコを買う全員が、"年齢確認タッチする"という決まりを打ち出しているにもかかわらず、
その決まりを作った側人間が「自ら意味なし」、と行動していること自体が許せないのです。


機能しないルールほど腹が立つものはない。


だって昨日はタッチしたのに、今日はしなくていいんだったら、
じゃあ昨日の僕のタッチはなんだったんだ、って話ですよ。

人によって対応が違ったら、
「昨日の人はタッチしなくてもいいってしてくれました!」
みたいなクレームにもなりかねない。


そんなことを、ちょくちょく考えていたある日、
ついに勢い余って、「なんで店員さんがタッチするんですか?このシステムの意味ないじゃないですか」
とその店員さんに突っ込みを入れたことがあります。

するとその店員さんは、「あ、いや、お客様がめんどくさいかなって思って・・」と言いました。


なるほど、親切心でタッチしていたのだな、とわかった訳です。
しかしながら、機能しないルールという状態を作り出している、店員さんがどうしても許せぬのです。


良かれと思っていた行動が、実は相手には全く違う印象でとらえられていた、
そんなことが分かるできことでした。



ただ、ここで非常に興味深いことが一つ。
店員さんに突っ込みを入れた数日後、たまたま知り合いとあそこのコンビニの店員がどうたら、って話になったことがあります。
その時、その知り合いはこのようにいったのです。

「でも、あの店員さん、年齢タッチを自分でやってくれるから、気が利くよね!」

おぉ、まじか。
一つの物事でここまで捉え方が違うことがあるのか!と衝撃を受けたものです。



「本音と建て前」という言葉があります。
「臨機応変」という言葉があります。

でも、そもそもの仕組み自体がおかしくなければ、
決められたことはちゃんと守るべきでしょ、と私は思うのです。

みなさんはこの、"店員さんが年齢確認をタッチする行動"、
気の利いた良い行動だと思いますか?それとも私の固い考えのように、許せぬ!と思いますか?


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-10-21 02:08 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 10月 20日

秩父小鹿野町「ダリア園」は秘境の花園

皆さん、こんにちは。azamixxです。


地元秩父は小鹿野町という場所に「ダリア園」という場所があります。

9月上旬から10月下旬にかけて見頃だということで、
ちょっくら足を伸ばしてまいりました。


そもそも、ダリアってどんな花?
ダリアって聞くと、X JAPANのダリアか、
メロディックデスメタルバンド Black Dahlia Murderが直観的に浮かぶ私ですが、
wikipediaではこのように記されています。↓

======
ダリアは、キク科ダリア属の多年生草本植物の総称。
「ダリア」 の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール にちなむ。
和名は、花の形がボタンに似ているため、テンジクボタンと呼ばれた。
出典:https://goo.gl/fIPz8X
======

なるほど、菊の一種なんですね。
確かに一輪の存在感がすごいある、というのが特徴な気がします。

本当は、このダリア園にダリア一筋50年の自称「ダリアバカ」おじさんがいたので、
職人感の漂う彼を撮影したかったのですが、NGだったので、
お花の写真をお届けします。


e0342513_12130946.jpg
ダリアの花言葉
花言葉っていいっすね、いろんな意味があって、
調べてみると面白いものです。


e0342513_12112094.jpg
ぱっと見渡したダリア園
どちらかと一面のお花畑、というよりは、
渾身の一輪一輪を楽しむ、といった感じです。

e0342513_12130440.jpg
燃え上がるような形、そして色
花言葉にあるように華麗でありつつも、
見方によってはなんか燃え上がる炎のようにもみえ、
それが牙を剥いた姿に見えたりする気がします。


e0342513_12112388.jpg
つぼみ
これが花開くと・・・


e0342513_12130627.jpg
パカッ
こんな感じ。
まんまるのダリアもあるんですね、素敵っす。



この秋が見どころ!(もう終わってるかもだけど)
ぜひ秩父でお出かけの際は寄ってみてください!

電波も入らなければ、公共の移動手段もバスだけの秘境です!

■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-20 01:24 | 写真
2015年 10月 19日

ブログを本音で書くことは、人とつながる選手権のシード権みたいなものである。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



本日は、ブロガーでカメライターのかさこさん主催オフ会に参加いたしました。


「好きを仕事に」を軸に、集まった総勢60名。
約4時間の、それはそれは尽きない話をどこでまとめるか、が大変な、
とっても有意義で素敵な仲間の集まりでした。


そして、今回のオフ会で改めて思ったことは、
ブログを本音で書いて発信しておくと、リアルの場で人に会ったとき、
最短で打ち解けられるということです。


初対面の人と話すときって、相手と打ち解けるまで(理解できるまで)4つくらいの関門があるイメージだと思います。

第一関門:挨拶
第二関門:どんなことやっているか、どのようなことが好きかなど
第三関門:どんな意見を持っているか、自分がどうしていきたいか、など
第四関門:自分の考えと相手の考えが合うかどうか(最終確認)

これらをクリアしてはじめて相手と打ち解けられるんだと思うのですが、
この関門突破って結構時間かかるんですよね。
しかも、第三関門までいったけど、意外と根本の考えが合わないとか、結構起こりえちゃいます。


一方、ブログで自分の考えを発信しておけば、
相手にとっては対面したときにその人がブログ通りの考えの持ち主かどうか、を確認するだけで心が開けてしまうのです。


例えていうなら、オフ会を限られた時間で人と多く(深く)つながる選手権だとしたら、
いわばブログを普段本音で書くことは、その大会のシード権(第三関門は突破済みたいな)を獲得しているようなものです。
※かさこオフ会が人とつながる選手権であるという意味ではありません(笑)


そして、根本の考えが合わない人は、そもそも近づいてこない(笑)


だから、普段から自分の考えをブログでアウトプットすることは大事だし、
それが本音であればあるほど、シード権は確固たるものになるんだと思います。


ソーシャルやネットに依存するのが悪みたいなことをいう人も多いですが、とんでもない。
ソーシャルやネットで自分が普段、リアルで考えている意見をしっかり発信しておくほうが、
"リアル"だけで生き、ネット発信もしていない人より、よっぽど"リアル"を充実させられると強く思う訳でございます。

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】

[PR]

by azamixxblog | 2015-10-19 00:15 | 素敵人生のヒント・コツ


    


その他のジャンル