器用貧乏サラリーマンazamixx(あざみっくす)の「人生が素敵になるかもしれないブログ」

azamixx.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 29日

産みの苦しみに向き合わずして、何かが変わると思うことなかれ。

みなさん、こんにちは。azamixxです。



「産みの苦しみ」、という言葉があります。
これ、私結構好きな言葉でして、ちょくちょく実生活でも使いことが多い言葉です。

産みの苦しみとは新しいことや、新しいものを作り出すのに、伴う味わう苦しみ。



人は苦しみや嫌なことは極力避けたがってしまいますよね。
できれば、何事も穏便にすすめたい、そんな考えが特に私たち日本人には根付いていると思っています。

でも、新しいことを始めるには苦しみが伴って当たり前ということは、めちゃくちゃ明らかなことでもあります。
普段と違う、新しい道を通ろうとすれば、間違えるリスクは発生します。
新しい料理をつくろうとすれば、失敗するリスクが伴います、
でも、新しいことを始めて何かを得ることと、新しいことを始めることに伴うリスクを天秤にかけ、
新しいことに踏み出さないなんて、ほんとバカらしいと思います。
そのリスクを抑えたところで、あなたにとっては何がプラスになるんですか?って言いたくなります。


いや、毎日が何も変化なく同じことを繰り返す日々が、とてつもなく幸せです、という人なら全然良いのですが、
多くの人が、「やってみたいけど、とはいえ〇〇があるから難しいとか」、「失敗するのが嫌だ、めんどくさい」とか、
リスクやネガティブ要素を盾にしていつまでも行動しなかったりします。


はっきりお伝えさせていただきますと、
「産みの苦しみ」なく、新しいことを手に入れることはまず不可能。
だから、その苦しみを覚悟のうえで新しいことにチャレンジしてみるか、
もしそれができないのであれば、「してみたいと思っている、、けど、できない」、なんぞ発言していただきたくないと思います。
いちいち、その話を聞いている時間がムダなので。

どうすればできるか、どうやってやるか、
という前を向いていることに対しては、自分のことであろうが人のことであろうが、
全力で考えていきたいです。



ちなみに、私の考えでは、新しいことにチャレンジすること自体を勧めているわけではありません。
新しいこと、環境を求めないなら求めないでそれを認識して生きていればまったく問題ないと思いますし、
むしろ、それを理解して認めていれば、立派なことだと思います。

だけど一番ダメなのが、ウジウジ言いながら行動を起こさないこと。
何でも良いから行動を起こして、自分の駒を一歩でも進めることがめちゃくちゃ重要です。



今日、Webデザイナーのヨミコさんがとっても素晴らしい記事を書いていました。


「時間がない、ない」って言っている自分に向き合い、何とか自分を変えたい想いで、
大好きなゲームを断ったというのです。
ほんと、思っていたことを行動に移すというとっても素晴らしい動きだと思います。



どうか、「やりたいと思ってるんだけど・・」
という発言を自分でしてしまっていたら、些細なことでも良いので、
その想いを何か行動に変えてみてください。
産みの苦しみはあっても、きっととんでもなく新しい世界が見えてくることだと思います。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-29 16:48 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 11月 28日

嫌いなものを否定されると、自分自身を拒絶された感がめちゃくちゃ出る話

みなさん、こんばんは。azamixxです。


昨日、価値観について全く合わない相手と繋がるべきか否か、という内容をブログに書かせていただいたのですが、
それに対していただいたコメントの中で、非常に興味深いな内容がございました。


それは
「好きなものは違っても付き合えるのに、嫌いなものが違う(理解されない)と付き合えない」というご意見。


これ、ものすごくよく考えたらめちゃくちゃ的を得ているなって、
感じまして、今日はこのことについて、じっくり考えた話です。



「私これ好きなんだよね」
 →「へー、そうなんだ、僕はあんまり好きじゃないけどね。」
って言われても、別に好きなことには変わらないし、特に影響はないと思います。

でも、
「私これ、本当に嫌い」
 →「へー、僕はそうは思わないけどね」
って言われると、好きなものを否定された(共感されなかった)ときより、
何かずっしりくる感、ありませんか?



そもそも、「好きなこと」と「嫌いなこと」はそれぞれポジティブとネガティブに属すると思います。
好きなことはポジティブ要素であるから、基本的には自分の中ですでにプラスに働いているため、
人がどう言おうが「好き」という感情は確立されていると思います。
あわよくば、好きなものに共感はしてもらいたいけど、してもらわなくても成り立つ。


一方で「嫌いなこと」はネガティブ要素だから、人にわかってもらいたい、
認めてもらいたいという承認欲求が働いている気がするのです。
愚痴とか言い訳と、ネガティブなことって人に認められたいじゃないですか、あれと一緒かと。

だから、「嫌いなこと」を拒絶されると承認欲求が満たされないため、
分かってもらえない感、否定された感が出てしまうんだと思います。



そんなことを考えますと、価値観を超えて人とつながるときは、特に「嫌い」という軸は注意して、
「嫌い」という感情を理解することが、相手との相互理解を深めるポイントになるんじゃないかなって思いました。
あ、もちろん無理に人に合わせる必要はないですよ。
ただ、人とつながるうえでのポイントとしてはありかなって思ったまでです。



私の記事に冒頭のコメントをいただいた


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-28 00:41 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 11月 27日

圧倒的な価値観の相違があった時、その人と繋がるべきか否か。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



皆さんは、徹底的に価値観の合わない人と対峙したとき、
その人とつながりたいと思いますか?それともわざわざそんな人と付き合う必要はない、って思いますか?

一般的な話でいえば、つながる必要はない、ということになるでしょう。
確かに、自分をすり減らして相手に合わせてまで関係を持つことは全くもってメリットゼロなのでやめたほうがいいです。




・・・がしかし、私自身の考えは、どんなに圧倒的な価値観の相違があったとしても、
しかもそれが自分とは対極であればあるほど、その人とつながれたら面白いと思いますし、つながりたいと思います。
なぜなら、自分の生き方では到底体験できない感覚をもって世の中を見ている人の話を聞けるのは、
自分にとってめちゃくちゃ有益なことだと思うからです。


男女の価値観の違いで、過去の恋愛を「名前を付けて保存」か「上書き保存」で例えるのが盛り上がるのと一緒。
自分では絶対理解できないけど、そういう考え方もあるんだぁって、めちゃめちゃ興味がわきます。




では、そういった圧倒的に価値観の違う人通しがつながるにはどうしたらいいか。
それは、価値観の相違を超えた深い共通項目を見出すことです。

例えば、先の男女の恋愛の話でいえば、結婚して素敵な家庭を作る、
というゴールを深く共有できる相手であれば、それまでのアプローチが圧倒的に違えども、
最終的な目指す方向性が一緒であればつながれると思うんです。

少し前に私も記事に取り上げた「高知に移住したイケダハヤトさん」と「東京でしか消耗できない嘉島唯さん」の対極の目線もまさにそう。
住む場所、感じ方など、圧倒的に価値観は対極ですが、どちらも自分の人生を最大限素敵に生きるための行動であり、
そのアプローチが違うだけ。
だからこのお二人は圧倒的な価値観の相違があっても、つながることができると思うんです。




そんなことを考えますと、価値観が合わない、という理由だけで最初から相手を遠ざけてしまう人もいますが、
意外と遠ざけてしまった人から、自分の周りの人では得られない新しい目線での生き方や考え方を見出すことができたりするかもしれません。

それが、圧倒的な価値観の相違を乗り越えて人とつながることの意義なんだと思います。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-27 00:59 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 11月 26日

最近バシバシ素敵な出会いがあるのは、ブログを書いているからだった。

みなさん、こんばんは。azamixxです。



最近、自分の価値観に近かったり、全く違う視点を持ってるけどめちゃくちゃ興味をひかれる人に、
面白いほどバッシバシ出会います。

もう、めちゃくちゃ楽しいです。



一年前、下手すると半年前、私はこういう風に友人によく話していました。

「大人になると、友達ってできにくくなるよねー?」

これ、全力で訂正をさせてください。
すみませんでした、このセリフを発し、多くの友人を納得させてしまっていて・・・


なぜ、そんな変化が急に私に訪れたのか。
言わずもがな、ブログを半年前から書き始めたからです。
半年間、帰りが夜中になろうがぼちぼち書き続けていた記事は151本になりました。
記事を書きながら好きを仕事にしたい仲間と出会えるかさこ塾にも行きました。

そうやって行動を起こしていたら、毎月一万人以上の方にブログを見ていただけるようになり(GAのUUです)、
それがきっかけでFacebookでいろいろつながりができ、
いつの間にか毎週末は、ここ2,3ヶ月で出会った方々との予定ばかり入るようになりました。



でも、よくよく考えたらこれって実に当たり前のことなんだと思いました。
なぜなら、「大人になると友達できずらい」と思っていたころは、
組織軸(学校、会社)、地域軸(地元、現在の住まい)、くらいしか、
基本的には人との接点はないですから、今と比べて接触人数の母数が明らかに違います。

アクティブの接触人数にしてみたら100人どころが50人にも満たなかったと思います。
それだけ接触しても本当に親しい仲間は数人。
100人接触しても数%ですから、そりゃ自分の人生における重要な出会いは極めて少ないです。


一方、ブログを書いて世界に発信していたらどうでしょう。
まず、地域軸が一気に取り払われます。
現在のfacebookのお友達は、日本全国各地にいらっしゃいますし、海外在住の方も少なくない。

また、割と本音でブログを書くから、
私の"ひととなり"を多少なりとも感じてお繋がりいただくことができます。

それらを繰り返すことで、接触母数は今までの100倍以上になりますし、
比較的考えに共感いただける方とつながれるから、重要な出会い率もめちゃくちゃ引き上がるんじゃないかなと思います。
「下手な鉄砲数うちゃ当たる」と言いますが、割と本気で打ちまくってる、みたいな感じですね(笑)
結果、特に新しい行動を起こしてこなかった社会人生活10年ではかなわなかった重要な方たちとの出会いが、
ほんのここ2,3ヶ月でグイグイ実現できるようになった、というわけです。


だから、ブログを本音で書いて発信することは、
自分の人生を素敵にするためのマストな事項だと思っています。


ほんと、たくさんの人といろんな考え方や楽しいことをバシバシ共有して生きたいと思ってます。
是非、facebookの友達申請でもtwitterのフォローでも、
バシバシいただけたらめちゃうれしいです!
ノーメッセージの申請ウェルカムです!




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-26 01:53 | ブログ
2015年 11月 25日

オンラインスナック 安定してきた感あります(オンライン飲み会・オンライン居酒屋)

みなさん、こんばんは。azamixxです。、


昨日は誰でも無料で繋がれるオンラインスナックあざみっくす3回目のオープンでした。
昨日やってみて、結構企画自体安定してきた感がかなりあります。

それは最初の構想通り、スナックをネット上で再現する、
にかなり近くなってきている気がします。


そもそも、オンラインスナックのコンセプトは、
誰でも気軽にふらっと立ち寄れる店をオンライン上で作りたい、というものでして、
お客様はどんな人でも来店いただいてOKですし、
長く居座ってどっぷり飲んでもらっても良し、ちょいと一杯引っ掛けて帰るも良し。
といったものなのであります。

そして昨日は初めて事前の予約を受けず、開いてる時間に立ち寄ってもらう形式にしました。
つまり、誰がどのタイミングで来ていただけるかは不明な状態。
それでも、常時4名〜7名が入れ替わり立ち替わり、思い思いの時間で訪れ、好きなタイミングで店を離れる。
そんな素敵な時間を、総勢11名で過ごしました。



これは確実に安定している!と実感しました。
みんなで手探りな状態から、思い思いの楽しみ方を覚え始めているフェーズですね。
オンラインスナックを楽しむには、これからがまさにお勧めです!

とはいえ毎回、半数以上が新規のお客様(しかも私自身あったことのない人ばかり笑)ですからそこもまたおもしろい!
新しい出会いは毎回あるし、実際にあったことはないのに、
なんだかだいぶ仲良くなった人もいるし、もう楽しいですねー!


もう少しスナックが落ち着いたら、オンライン企画をもう少し別の角度でやってもいいかもですね。
「オンライン川柳会」「オンラインすべらない話」「オンラインクイズ王」なんか面白そうです。



さて、次回のオープンは
■11月29日(日)19:00~22:00
です!
ちなみにこの時には私はすでにシェアハウスに引っ越しているので、
さてどこからつなごうか、と考えているところですが、
オープンはしますので!


ちらっと店を覗いて帰っても全然OKなのでぜひ、気軽にお立ち寄りくださいませー

e0342513_01381710.jpg
昨日の様子(一部)

■■■関連記事■■■


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる
新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は
 11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-25 01:40 | オンラインスナック(オンライン飲み会)
2015年 11月 23日

「悩み」とは「課題」を肥大化させる厄介者

みなさん、こんばんは。azamixxです。



昨日、とある仙人のような生活をしている方とじっくりお話する機会がございまして、
私には持ち合わせていない、非常に興味深い価値観を持たれていることが印象的で、
一夜あけた今日も、昨日の話で出ていたあることを考えていました。


それは、
「悩み」とは何か。



その方は生まれてから今まで悩んだことがないらしいのです。
「悩んだことがないだと?そんなことがありえるのか?」とめちゃくちゃ思ったのですが、
話を聞くとどうやら本当らしい。
死ななければどうにかなる、という究極の幸せレベルで生活しているので、
どっちの選択肢がどうか、とかは関係なく、
どちらが物理的に良い選択か、を感情抜きで実にリアリティある選択ができるようです。


なるほど、それはうらやましい。


多くの人が発生した「課題」に対して「悩む」という行動をすることが多いと思っています。
ではどうすれば、この悩みの呪縛から逃れるか。


そのことを考えていたら、
悩みをゼロにすることは極めて難しいが、
無駄に悩む時間はかなりカットできるのではないかなと、思いました。




「悩み」とは「課題」を包む要素なだけだと思います。
発生した「課題」に対して、「どうしよう」「いやだな」っていう「悩み」を繰り返すことで、
どんどん「課題」が「悩み」につつまれ、肥大化してします。
結果、その「課題」に向き合うことのハードルをめちゃくちゃ上げてしまうだと思います。

要は、その「課題」自体は発生した時点からいくら悩んだって、内容も形も変わっていない。
それを自分自身で「悩み」続けることで大きな問題にしてしまっているだけなんだと思います。
そう考えると、悩むって無駄な時間なんだなって改めて思います。

目の前に課題が現れた瞬間(しかもそれがやらなければならないことであればあるほど)、
これをいつどうするか、の道筋だけでも立てて、
その時点できる選択を行い、コマを前に進めておくことが重要。



ちなみに、私はこれがめちゃくちゃ下手なんです。
課題が目の前に現れた瞬間に、後でゆっくり考えよう、とすぐに後回しにしてしまう。

今でも仕事上で、早くやっておけばワクワク楽しくできるはずのタスクが、
後回しにしたことで「やらなければならない感」が増大して、
どうしようと悩む時間が増えていることがあります。



だから、「課題」は「悩み」で肥大化する前にコマを動かしておく。
動き出したコマをちょんちょん進めるのは意外と楽だったりもします。
逆に肥大化したコマは重くてなかなか動かないものです。
そりゃ、最初はあんな小さかった「課題」が「悩み」という要素で、
どんどん膨らんで次第に自分では動かせないほどになってしまう。


そうやって考えれば、「課題」が現れたときには悩むのは一回くらいにして、
ちょっとだけでも課題が前に進むよう、アクションをすることが大事なんだなーって思いました。


■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-23 18:17 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 11月 22日

【初めての方へ】オンラインスナックを楽しむための永久保存版マニュアル

ひょんなことから思いついた、ビデオチャットを利用したオンライン飲み会、

オンラインスナック「あざみっくす」

無料で誰でも世界中どこからでも参加できます!

思いのほか、皆様に好評いただいておりまして、
よりたくさんの方々に楽しんでいただけるよう、
頑張って続けていこうと思っております!


さて、オンラインスナックの概要について、ちゃんとまとめた記事がなかったので、
こちらにまとめていこうと思います。



■お店の名前
オンラインスナック「あざみっくす」

■店主
あざみっくす(33歳独身 サラリーマン)
 →Facebook
 →twitter

■概要、趣旨
特定日時にオープンするオンラインスナックとして、
インターネットのビデオチャットを利用し、世界中の誰でもふらっと立ち寄れるネット上のお店です。

【こんな方にお勧め】
・普段は忙しくて飲み会に参加できない
・知らない人と交流をもちたい
・地方に住んでいるけど、もっといろんな地域の人とからみたい!
・あざみっくす氏とはどんなやつやねん、という疑問を払拭したい など

【来店のメリット】
① 来店していただいた人同士(お客様同士も)めちゃくちゃ実際に会いたくなる
オンラインを舐めたらだめだなって思いました。
全くバーチャルではなく、むしろリアルそのもの。
オンラインでつながった相手と、実際には会ったことないのに、ものすごく仲良くなれます。
そして、じゃあ、これで実際会ったらめちゃくちゃ感動するじゃん!ってなります

② お金がほとんどかからない
私は大抵、ビール二本とと6pチーズを食べながら参加。
たったの700円くらいなもので3時間たっぷり楽しめす。

③ 自分のペースで自由に過ごせる
つながってる間は気を使って全員に話しかけなきゃかなって思っていましたが、そんな心配は全く不要です。
誰かが話し終わったタイミングでまた誰かが発言する、といった流れが全然不自然ではなく、
何か積極的に発言しなくちゃ!みたいな脅迫観念に縛られることはありません。

④ 帰宅時間ゼロ秒
終わったらすぐ寝られます。途中でお風呂にも入れます。

【お客様のご利用方法 ナイスアイデア集】
・ペット同伴で来店ができる!
・テラス席で飲める(スマホで外に出て公園とかで)
・家事をしながら参加できる!(洗濯物干しながら参加した人もいます!)

■対象者
facebookで私と友達になっている方であればだれでも
 ※まだ友達になっていない方は友達申請をいただけますと幸いです!

■参加費
無料(飲み物は各自ご用意ください。そりゃそうだ)

■参加方法
オンラインスナックの開店予定などをFacebookで随時告知します。
そちらの投稿にへ来店したい旨のコメントか、私宛までメッセージをいただければ、
個別にオンラインスナックのグループへご招待いたします。
そこから、オンラインスナックへのアクセス先が分かるようになっています。

■利用ツール
ZOOM
最大50人まで接続可能な超高性能ビデオチャットツール。
会員登録、利用料は不要です。

■利用環境
PC  :ツールが自動的にダウンロード可能です
スマホ:専用アプリ(無料)があるので、そちらをインストールしてください(めっちゃ簡単です)
    →android: https://goo.gl/Cpu10R
    →iPhone:https://goo.gl/gOyLv6

■来店にあたって
・年齢性別、趣味趣向については全く関係ありません
・ワクワクできる人かどうかが重要です
・当店飲み物、食べ物はセルフサービスです。入店の際、乾杯をしますので、ぜひお酒を手元におこしください
・「あー、興味がある、、、でもちょっと躊躇するなぁ」、という方、安心してください!私が100%発言を拾い上げ、楽しいひと時にしますので!
・入退店は自由です。

■注意事項
・人数が7名以上になった場合、皆様を部屋に振り分けさせていただきます。
・以下のような方は、ご利用を控えていただきますよう、お願い申し上げます。
 →他人の誹謗中傷を発言する人
 →ネガティブな発言しかしない人
 →音声、映像、どちらにしても、他人を不快にさせるような行動・発言を取る方
・スマホで接続する際にはなるべくwifi環境をお勧めします。→通常回線だと、多分すごい通信量になって、速度が遅くなるかもしれない
・なるべく皆様が楽しめる環境をご提供しようと最大限頑張りますが、実験的な試みのため運用上の不備が発生する可能性がございます。その際は笑って許してやってください。



それでは、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
e0342513_22374190.jpg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-22 12:26 | オンラインスナック(オンライン飲み会)
2015年 11月 22日

自分を変えたい、踏み出したいと思って、バンジーをした話

みなさん、おはようございます。azamixxです。



先日、カメライターかさこさんのブログで、
とってもとっても素敵な話で、ちょっと泣きそうになったくらい心に響いた記事がありました。
その記事がこちら。


いつも躊躇していたその「一歩」を踏み出すことができた人の話。
今まで目の前のことから逃げてしまっていた人が、"自分の足で踏みだしチャレンジすること"ということが、
どれだけ大変で素敵なことか。

慣れた環境は楽なんです、新しいことをやるのは怖いんです。
でも、恥をかいてもいいやって思って開き直ってチャレンジすると、新しい景色が見れたりするんですよね。



私も本当にこの新しいことに踏み出すのが苦手でした。


2年ほど前、このことで本当に心底悩んでいた時期がありました。
環境を変えて新しく飛び込んた世界の仕事。
まるで成果が出ない日々が続いており、とにかく自分自身の何がダメなのか、ひたすら模索する日々でした。
でもその原因は、今まで要領だけよく物事をこなし、"目の前の対峙すべきことから逃げ続けてきた生き方"にありました。
だから実力勝負の仕事をやろうとすればするほど、楽して生きてきた自分の生き方が足かせになり、全然成果が出ない状況になっていたのです。


そんな原因が分かっていても、いつも不意をついて口から出るのは、「自分を守る言葉」ばかり。
本当に自分に嫌気がさしていたものです。


どうやったらそんな自分を変えられるか、私の根っこの部分を変えなければいけない、
と強く思い、自分を変えるためにいろんなことを試しました。
「滝を間近に見て瞑想する」「寺で座禅するなど」などいろいろ。


その中でも一番、”これはよくやったな"というのが、よみうりランドでの「バンジージャンプ」


バンジーは本当に素晴らしい。
何が素晴らしいって、他の絶叫系アトラクションと決定的に違うのが、
"自分の足で踏み出さないといけない"アトラクションであるということ。

ジェットコースターだってフリーフォールだって、乗ったら後は自動的に進むじゃないですか。
でも、バンジーは自分が踏み出さないと始まらないんです。
しかもスタッフの人って意外と背中を押してくれたりしないんですよね(笑)
だから、これは自分が変わるには絶対打ってつけだ!と思って、
休日の家族で賑わう遊園地に一人でいって、バンジーをしてきたんです。


ま、結局飛んだあと自分が変わったかって言われたら、
大した変化はなかったんですけどね(笑)


でも、いま思えば、変わろうとして今までとったことのない行動を始めていた時点で、
もしかすると既に自分自身が変わり始めてたのかもしれません。
まさにそれらの行動一つ一つが踏み出す行動だったと思ったりもします。

e0342513_09183403.jpg
ここから飛び降りました(笑)

■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」
次回は 
11月23日(月・祝)19:00~22:00
11月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-22 09:21 | 素敵人生のヒント・コツ
2015年 11月 21日

「楽しい」「面白い」が行動動機だと、すごい結果が出る話

皆さん、こんばんは。azamixxです。




以前、「恐れを行動動機にすると、ろくなことはない」という記事を書きました。
本日、その真逆のことを経験したので、そのことを記事にしました。



カメライターのかさこさん付近で、
facebook投稿欄で夜な夜なコメントバトルが繰り広げていることを、
今日目の当たりにしました。


e0342513_02265587.jpg
パッとその投稿を見たらコメント2500件を超えているという!!
びっくりしました。



facebbokにコメントを大勢で打ち続ける、
しかも4時間で2000件以上。
これはとてつもない労力ですよ。


でも、ここに集まった人は誰一人コメント数を伸ばそうとか、
それで有名になろうなんて、一人ぽっちもいません。

ただ、楽しいからひたすらコメントのやりとりをする。
「楽しい」という行動同期が、コメント2000件を生み出す。


例えば、4時間かけてコメントを打ち続ける、というバイトがあったとします。
多分件数は余裕で達成するかもしれませんが、決してそこから生まれたコンテンツは人を動かすような力はない。

一方で、今回のコメント欄はどうだろうか。
業務連絡、悩み相談、笑い話、挙句の果てに私の離婚話の公開インタビュー!
極めて深い内容であります。


だから、強制的にやること、恐怖におののき仕方なくやること、より、
楽しい、面白い、という行動動機であれば、
ずーっと続けられるし、もっと面白くしたい!とその人の内側からやる気(パワー)がわいてきます。

結果、それらは私たちが想定していた、何倍もの力を発揮することができます



本当に好きなことを続けて、人に喜んでもらう、ワクワクしてもらう、
ということを提供していきたいと、改めてよくよく思いました。




■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-21 03:18 | 読んだ本の話
2015年 11月 20日

「想い」は物差しじゃ測れないから、人それぞれに任せましょう。

みなさん、こんばんは。azmaixxです。



世の中には、物差しで測れるもの、測れないものがあるものです。
定量的なもの・定性的なもの、ということですね。


その中でも
「人の想い」
これだけは物差しでは測れないし、測っちゃいけないってよく思うんですよね。


なぜなら想いって人それぞれの中にあるもので、
他人と絶対数で比較することができないからです。



「大好きです!」⇔「いや、おれの方が好きです!」
ってどっちが好きかなんて第三者(当然当人たちも)にはわからないし、
「ほんと悲しい」⇔「いや、ほんとそう思ってんの?」
って、もやは悲しみのレベルなんて言葉では表せないから、まったく判断つかないじゃないですか。


私がよく思うのは、「想い」というのは"ある、か、ないか"だけか重要なんじゃないかということ。
「想い」がほんのひとつまみでもあれば、その「想い」は尊重すべきだし、
それを「想いが足りない」とか「絶対みんなの方か想ってる」とか言うこと自体筋違い。

例えば、哀悼の意があり、それを表現したいのであれば、アウトプットする手法はなんでも良い。
誰一人見えないところで祈りを捧げるもよし、Facebookの流行の機能を使うもよし。
そこに「想い」があればすべてのそれらの行動は尊重すべきであると思うのです。

中には、「無知は罪」「良かれと思ったことが裏目」ということはあるにせよ、
その当人が「想い」を持っていることには違いはない。



だから、「想いに」基づいた行動を人がとやかく言う必要はない。
そう、物差しで測るように批評すべきではないと私は思うのであります。



■■■関連記事■■■



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■SNSアカウントのお知らせ
azamixx facebookとtwitterをやっています。
それぞれ友達申請、フォロー自由ですので、
よろしくお願いいたします

【facebook】

【twitter】


■大好評!無料で簡単に日本中の人とつながれる新企画オンラインスナック「あざみっくす」次回は 11月23日(月・祝)19:00~22:0011月29日(日)19:00~22:00 オープン予定です!



■azamixx主催の生放送インターネット放送
【AZAMIXX Broad Channel】放送決定!
↓番組サイトはこちら↓


■私も卒業しました!
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編
【かさこ塾】



[PR]

by azamixxblog | 2015-11-20 00:39 | 素敵人生のヒント・コツ


    


その他のジャンル